嘘の戦争

来年のドラマの話って、「バイプレーヤーズ」以外、知らなかったんですが、詳しく知りました。
草なぎ剛さんの主演ドラマもあるんですね。
「嘘の戦争」。

おお、「銭の戦争」がありましたもんね。
順風満帆だと思われた青年がある日を境に、地獄に叩き込まれ、そこから這い上がり、自分を陥れた者へ報復する話。
プライドと現実がせめぎあう表情など、第1回から見所がありました。
「ああ~、葛藤しているなぁ~」と思いましたよ。

今度のドラマは、復讐シリーズ第2弾だそうです。
しかもストーリーが興味深い。
草なぎさん演じる主人公は、幼い頃に殺人事件で家族を失った青年だそうです。

これ、「スペシャリスト」前に「未解決事件」のナビゲーターをやっていた経験が生かされるんじゃないでしょうか。
あの時、未解決事件の前に時間が止まったままの被害者関係者に、うまい言葉が見つからない…と言った表情でした。
何と言えば良いのか。
いや、何も言葉は見つからないという、胸の詰まったような様子がうかがえました。

犯罪被害者の主人公は、今では嘘のうまい天才的詐欺師。
真犯人を捜し出し、復讐を遂げる。
名前を変え、偽の経歴を手に入れる。

…うわ、好きな展開!
もともと、こういう「仕置人」テイストは大好きですから。
これは目が離せなくなりそう。

草なぎさんのドラマは、ストーリーがおもしろい。
私が好きなタイプのドラマが多いのでしょうか。
ドラマから入って、それで草なぎさんに興味を持ちましたから。
草なぎさんの主演ドラマの主人公は、表現力が要求されるものが多いと思います。

個人的に「この人は何なの?」という不気味な存在感を示す、超ベテラン俳優さんもいるといいなあ。
草なぎさん、ダークな面も、傷ついた繊細な面も見せてください。
複雑な心模様の表現に、期待してますよ!


スポンサーサイト

見たいよ

連続ドラマで一応の区切りがついたけど、何かまだ引きずるところありのドラマ「スペシャリスト」。 
また見たいんですけど、やってください。
 一応の区切りがついたけど、まだ引きずるところありですし。 
国際的なイベントを前にした日本での話、かなり作れそうです。 

草なぎさんのトーク番組なんかも、おもしろそうです。 
松平健さんとお料理しながら、これまでの共演の裏話など聞いてみたいですね~。
 俳優さんだけではなく、芸術家、警察OB、政治家、職人さん、羽田空港にいる人とか、もういろいろな人との化学反応を見たいです。
 そういう引き出しのある方ですから。


笑顔が欲しい

スマップ解散。
解散、そして今後の活動についても注目が集まっているようです。
不安になるような話も聞きます。

自分はあまり詳しくは知らない者ですが、SMAPは今まできちんと良い仕事をして、ちゃんとした結果を残して行っていると思うんです。
だから仮にどこからか、力が加わったとしても、様々な大物や実力ある人と仕事をして来て、認められているのであれば大丈夫。
多少やり方は変わるかもしれませんが、ファンも本人も納得が行く活動をし続けることができると思います。
また、そういう人が巨大な人気グループ解散後も活動していくことが、芸能界を変えるかもしれませんし、そうであって欲しいと思います。

でもこれほどのグループが解散する時は、メンバーが笑顔でいて欲しい。
解散は卒業であり、新たなステージへの旅立ちであって欲しい。
ファンも納得する解散理由であって欲しいです。


国民的人気とは

「スペシャリスト」。
さすが。
おもしろいです。
予想以上におもしろかった。

二転三転するストーリー。
俳優さんたちも良かった。
私はスペシャル2時間枠で共に戦ってきた仲間が登場したところでうれしくなってしまったんですが、スペシャルドラマを知らなくても十分楽しめる内容になっていました。
知っていたらもっと楽しいと思います。

宅間が再び服役しているのに、なぜ?!と疑問を持ちつつ、最後に「ああ、そうだったのか…」と思い、拍手。
フットワークも軽く、飽きるどころか目が離せない展開でした。
草なぎさんがますます、宅間にはまっているのも良かった。


たまに私は70代から80代の方とお話するんですが、草なぎさんの評判が良いんです。
もちろん「任侠ヘルパー」の影響もありますが、この世代の方が「この子だけは見る」って言うのには「へえ」と驚きました。
家の親戚なんかも「この子は、うまいよね」と言います。
今回「スペシャリスト」見て、「この人、良い役もらったねえ」と言いました。

「良い役?」
「うん、これ、ずっとやっていける役じゃない」。
「この子は嫌じゃないんだよねえ」。
じゃ、どの子が嫌なんだって話ですが、嫌っていうより私が見ていて思うのは、わかんないみたいです。

「スペシャリスト」見た後、「これ、終わっちゃったの?」って。
「うん、終わり」。
「ええー、おもしろかったのに」。

そんな、私に言われても困ります。
「来週またやるよ」。
そして「おもしろかったの?」と聞いてみる。

「うん、おもしろかった!」
「そうか、じゃ、来週も録画して見せてあげるよ」。
「ありがとう!」
草なぎさんのことは「この子、何の役でもできるようになったね」。

この後はいつもの通り、時代劇視聴に戻ってました。
国民的人気。
こういうことなのか。

草なぎさんの宅間は、飄々としているんだけど時折、ドキリとする鋭さを見せる。
あまりに鋭いから、それをむき出しにしないようにしている。
むき出しの正義感。
人の人生を踏みにじる犯罪に対しての、激しい怒り。

巨大な悪は、内部にいる。
宅間のことを見ている。
もやもやを残して、それでも爽快な宅間の活躍が見られて楽しい。
楽しみなドラマができたなあ。


スペシャリスト前に

新年会だったので、「スペシャリスト」は録画しました。
楽しみ~。
そして、私が去年からの草なぎさんを見て、感じたことがあります。

この人は、一人になっても大丈夫なようにやってるな。
つまり、そのくらいの心構えで挑んでるな。
でもこの人ならできるだろうな。

今まで、周りの人ともそういう覚悟でやって来た。
ちゃんと人脈もできているはず。
本人ももっと、多様な役に挑戦したいだろうな。
そんなことを考えていたんです。

今の解散のニュースがどうなのか、わからない。
ただ、草なぎさんの演技に期待し、楽しみにしている人がいる。
このことを草なぎさんの希望にしてほしいし、草なぎさんの周りにも考えてほしい。
草なぎさんにも、彼の活躍を楽しみに待っている人にも、「良かった」と思える解決を望みます。


プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード