映画じゃないんだよ、俳優じゃないんだよ

勘弁してよ…。
という感じで、休日出勤した土曜日。
4時までいないといけないんだよ、と言われたけど、4時どころか7時近くまでいましたわ。

それで振り替え休日取りたいんだけど、何だか不満そうな人がいらっしゃった。
「なんか用があるの?」
なきゃいけませんかっ!

「ええ」。
「何時に出勤したの?9時とか普通の始業時間にいないとダメだよ」。
「9時には来てました」。

「4時までいないといけないんだよ」。
7時になりましたわ。
「時間が昼間自由になるから、その時に用事済ませられるじゃない」。
いや、朝起きたくないんですってば。

「だって朝、事務所に行って、一応帰らないといけないじゃないですか。朝、休みたいんですよ」。
「振り替え休日にならなかったら、有給使って休むことになるよ。有給なんてすぐ使っちゃうでしょ」。
ご心配なく。

2月になってから、ちょっと納得いかないことがあって。
それがずっと続いているから、気持ちとして「勘弁してよ」なんですけどね。
そんな気持ちで帰宅したら、こんなニュースが。

「麻生太郎・副総理兼財務大臣は15日、モスクワで開かれるG20、主要20ヶ国の財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、成田空港を出発した」。
ここまでは普通。
「G20には、麻生副総理のほか、日本銀行の白川総裁が出席。大胆な金融緩和を提唱し、 円安・株高をはかる安倍内閣の経済政策は、諸外国からの注目度も高く、 麻生副総理に対して、参加国から個別の会談申し入れが相次いでいるという」。

うわ~、何だか存在感なくて無視されていたように見えた3年間と違う。
問題?は、この先から。
「『アベノミクス』を世界に説明するという大役を担う麻生副総理だが、 ネット上では成田空港でのファッションがあまりにも“渋すぎる”ということで話題となっている」。

そして画像を見て、見て、見て…。
ま、マフィア?
ごめん、笑ってしまった。
いいんじゃないですか。

だってほら。
こんな人と会談するんですから!
うわ、何か、すごいの来たなって思いません?
まるで映画のワンシーン。


プーチン


これは映画じゃない、「本物」なんですよ。
俳優じゃない、「本当」なんですな。
だって元KGBですから。

がんばれ、麻生さん。
しかし、マフィアのようと言われても、良いものはお召しですね。
質感が、画面通しても伝わってきます。

だけど、こうして見ると、修羅場越えた男は違うなと思ってしまう。
迫力とか。
渋さとか。
存在感が。

これがにじみ出るには、こういった経験が身になっていることが必要なんでしょう。
美醜を超える顔、表情がある人っているよね。
えらく機嫌の悪かった自分に対して、「しょーがないなー」と思いながら、こんなことを考えてみた。


スポンサーサイト

「高橋是清」と「226」

去年、「坂の上の雲」でも、重要人物として登場した高橋是清。
日露戦争で戦費調達をしてきましたね。
世界恐慌により混乱する日本経済を、デフレから世界最速で脱却させました。
そのため、今度は高率のインフレーションをふせごうと軍事予算を削り、これが軍部の怒りを買い、226事件で暗殺されたといいます。

宮澤喜一氏は、高橋是清同様、総理退任後、大蔵大臣に就任。
やはり手腕や経歴から、「平成の高橋是清」と呼ばれました。
そして、第2次安倍内閣の麻生太郎氏。

総理経験者ですが、副総理に就任。
同時に財務大臣・金融担当大臣を兼任。
やはり、「平成の高橋是清」と呼ばれるようになりました。
デフレ脱却を目指す点でも共通していますね。

この前、デフレ脱却について語っていたのですが、やはり高橋是清の名前が出ました。
そして、「226」という言葉がこの方の口から出た時、ゾクッとしましたね。
映画「226」でも描かれていますが、この事件では牧野伸顕伯爵が襲撃されましたから。
麻生氏は、この牧野伯爵の曾孫にあたるんですね。

226事件の際は、湯河原の伊藤屋旅館別荘「光風荘」に宿泊していました。
牧野伯爵の娘・雪子氏は、吉田茂氏と結婚。
孫の和子氏が誕生。
これが、麻生太郎氏のお母上。

和子氏は226事件の時、「牧野を出せ!」と迫る青年将校たちの銃口の前に立ちはだかったとか。
牧野伯爵が脱出できたのは、孫の和子氏の機転と度胸だった…と言われています。
だから麻生太郎氏の口から「226」という言葉が出た時、ゾクゾクッとしてしまったのでした。
単純。


こちらは映画「226」の予告編。




寒そう。
映画で「我々はたった今、血を浴びてきたところです」というセリフが出ますが、そういう青年将校たちを前にするなんて、どれほど気丈なことか。
そしてこの記事、タイトルと記事の中身が一致してない…。


麻生さんとマーゴ

麻生さんと「週刊ニュース新書」の猫のマーゴで検索して来てくれる方が、結構いらっしゃいます。
ありがたいことです。

まーご

マーゴは麻生さんには、思いっきり慣れてる感じ。
「呼んでも来ないのが猫、呼んでないのに来るのが猫」。
警戒心ないですね~。
私のように猫を見ると、「猫っ、猫っ!」と周波を送る人間だと、猫は恐れをなすのかもしれません。

マーゴは、党首のみなさんにナデナデされたみたいですよ。
猫アレルギーの方がゲストの場合、マーゴがいないことがありますから、この日の方はみなさん、大丈夫だったんですね。

政治家の先生の「書」

小学校、中学校の冬休みの宿題には「書初め」というものがありました。
これが…、なぜ練習の時の方が上手く行くのだろうという感じのものが、いっつもできました。

それで、「書初めというものが上手いということは本番に強いのだろうか、度胸が据わっているということなのだろうか」と、思ったりしたんですね。
とすると、政治家の皆さんはやっぱり書初めが上手いのだろうか!



…というわけで?各党党首の方の書です。
4年ほど前のものです。

各党党首の書



文部科学大臣だった時の伊吹大臣の書、当時農林水産大臣だった赤城大臣の書、当時は外務大臣だった麻生さんの書。
安倍政権の時かな?

伊吹さん、赤城さん、麻生さんの書



もうひとつ、総裁選に立候補した安倍さん、谷垣さん、麻生さんの書。

総裁選



政治家の先生の「書」について書いていたら、パソコン使うことが多くて、自分は「書」どころか「字」が書けなくなりそうな気がしてきました。

麻生太郎総理のお祖父様

クリスマスですね~。

ロンドンに「マダムタッソーの蝋人形館」というものがありまして、その中には歴史の教科書に出てくるような人物や、宇宙飛行士など話題の人物、スターなどの蝋人形が展示されているという館です。

その中に唯一、飾られていた日本人がこの方。
吉田茂さんです。
麻生太郎総理のお祖父様ですね。


マダムタッソー内、唯一の日本人人形


私が行った時は吉田茂さんだけでしたが、今は日本人も他にどなたか飾られているのでしょうか?
イギリスに縁が深かったにせよ、ここにいる唯一の日本人ということで、写真をパチリ。

クリスマスと関係ない話でした。
プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード