こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP思うこと ≫ 龍馬、佐那さん、そして「仁」

龍馬、佐那さん、そして「仁」

終わってしまった「龍馬伝」ですが、やっぱり龍馬を取り巻く女性といえば、お龍さんなんでしょうね。
なんと言っても、龍馬の妻で、新婚旅行やら手を繋いで歩いたやら、エピソードが残ってます。
でも、「龍馬伝」では徹底して報われない片思いの描写でしたが、私はやっぱり、千葉佐那、さな子さんが好きだなあ。

それで、千葉佐那を演じた女優さん、貫地谷しほりさんも良かった。
あと、緒川たまきさんが「竜馬におまかせ!」で、千葉さなを演じたのが、良かったらしいですね。
千葉佐那さんについては、別ドラマで見てみたいと思う女性です。
NHKさん、お願いできませんか。

実際、龍馬は乙女姉さんに佐那を紹介する手紙を出していたとか。
剣術だけではなく、長刀もできる、乗馬もできる。
乙女姉さんも同じような感じでしたもんね。
お姉さんに、佐那が似てると好意を持ってほしかったんでしょうか。

「龍馬伝」では加尾ちゃんにゾッコンで、佐那には振り向かなかった龍馬でしたが、実際は加尾ちゃんより容姿も良くて、教養があって精神的にも立派と言っちゃってるようです。
まあ。
恋は現在進行形が強い。

うーん、ぜひ、龍馬と佐那の、つかの間の燃え上がる恋を描いて欲しかったですね。
生涯、龍馬をただ1人の人と想い続けた佐那さん。
NHKさん、お願いできませんか。

それで、さな子さんを演じたことがある緒川たまきさんって、元「有頂天」というバンドのボーカルで、今は劇作家のケラさんと去年、結婚してたんですね。
知らなかった。

家には16年前、緒川さんが猫と一緒に登場している雑誌がまだ、あります。
第2特集が猫の特集、というファッション雑誌だったのですが、緒川さんの女性としての理想像は、猫なんだそう。
気高くて、人との距離感が絶妙!と。

緒川さんの他には、なんと杉本彩さんが登場しています。
16年前の杉本さん。
今は妖艶な杉本さんですが、すっごくかわいい!
元々、この方はとってもかわいらしい方だと思っていましたが、この時の杉本さんはまさにそんな感じ。

そういえば、「仁 -JIN-」も続編があるらしいですね。
原作の方は終わったという情報をコメント欄でいただいたので、探しに行きましたよ。
…ないの。

ドラマの方は、全然、謎が解けなかったですね。
包帯男、龍馬の声、現代と過去の交差、ホルマリン漬け。
野風、未来。

最後、ホルマリンの中で、見開いてましたし。
仁は現代に戻ってきていないし、あれをどう、収まらせたのか。
非常に興味あります。
…龍馬関連のドラマから、ちょこちょこ考えた、とりとめのない話でした。



スポンサーサイト

Comment

編集
「仁」が連載されていたスーパージャンプ、その最終回掲載とあって普段読まない人も買ったみたいで・・・すぐに売り切れ店が続出!というのは大げさですが、手に入りにくいのは事実のようですね。

私も何人かの人に「スージャン、読み終わったら貸して!」って、頼まれました。

正直言って、その前の号から読まないとかなり分かりにくいとは思うのですが・・・あの赤ちゃんの正体とか、納得は出来ないけど、そうかとも思う・・・そんな感じ。^^;

近々コミックスの最終巻が発売になるでしょうが、最終巻だけやたらと売れたりして。
^^;
2010年12月01日(Wed) 15:51
オギャンさん
編集
>オギャンさん

スーパージャンプがないのは、やっぱり長期人気連載の最終回が大いに影響してると思いました。
出遅れた私。

>私も何人かの人に「スージャン、読み終わったら貸して!」って、頼まれました。

みんな、知りたいんですね~。
ドラマが謎のまま終わってますから、あれをどう決着つけるのか知りたいですよ。

>正直言って、その前の号から読まないとかなり分かりにくいとは思うのですが・・・あの赤ちゃんの正体とか、納得は出来ないけど、そうかとも思う・・・そんな感じ。^^;

伏線、全部回収はしてくれたんですね。

>近々コミックスの最終巻が発売になるでしょうが、最終巻だけやたらと売れたりして。
>^^;

ありえます。
タイムスリップもので解決しなきゃいけないのは、歴史が変わること、未来を知って過去に戻った自分のあり方が変わることですよね。
過去を変えると未来の自分も変わってしまって、結果、タイムスリップしてきた自分はどこへ帰って行くのかとか。

タイムスリップものは、歴史を変えるのは最大のタブーだし、できないことになってますが、仁はその点どうなるのかなと興味が深々です。
2010年12月02日(Thu) 10:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL