こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPメイク関連 ≫ 1年遅れのメイクの話

1年遅れのメイクの話

たまには華やかな話題。
この季節、クリスマスコフレがたくさん、発売されますね。
ドラマの話、時代劇の話と来て、今度はコフレの話を書くって何考えてんだか、わかんないですね。

去年はシュウウエムラで、ツモリチサトデザインのパレットを手に入れました。
キラキラした「プラネットキャットパレット」。
リボンのデザインのリボンパレットもありましたが、こちらにしました。

アイシャドウ3色、クリームアイシャドウ2色、チーク1色がセットされてます。
完全に猫のパッケージに惹かれて買いましたが、使えるんですね、これが。
自分では絶対、選ばないような色が並んでいるんですが、こういう機会にこんな組み合わせを経験するのっていいなあと。
真夏以外は使えたと思ってます。

今年も秋が来て、冬になって活躍。
私の使い方なんか知らなくて良いとは思いますが、知りたい人もいるかも知れない?
いや、たまに人様の使い方を自分が知りたくなるだけなんですけど。

私のパレットの主な使い方ですが、まず全体に白のクリームシャドウを。
これ、まぶたに乗せるとキラキラしたゴールドのように発色します。
次にアイホールから眉下にシルバー。
アイホールにゴールド、下まぶたにもゴールド。

二重の幅に、ブラックを伸ばします。
下まぶたの目じりにも、少し。
それからまた、白のクリームシャドウをまぶたの目頭側にトン、と置き、下まぶたの目頭側にも引きます。
下まぶたはゴールドの代わりにこちらを使ってもいいです。

そして、ボルドーのクリームアイシャドウを、アイライン代わりに引きます。
こちら、コンタクトをしている自分には、ちょっと落ちやすいのが難点。
さて、これらの色は、時間が経つにつれ、発色が落ち着いてきて良い気がします。
これにマスカラをつけて、目は完成。
眉を描く時、ブラックをちょっと乗せたりもしてます。

チークは今年、クリスマス限定のジェル状のチーク・ブラッシュティントを買ったので、今のところ、こちらをあわせてます。
少量をのせないと、リンゴのほっぺになりますが、量を調節すると上気したような頬になります。
シュウウエムラ、やっぱり優秀ですね。

今年はタカノ綾デザインのワンワンマジッククイーンパレットと、トナカイにチュウ××××パレット。
去年の猫があるから、今年はパレット買わない!
買わないぞ!
自分に言い聞かせている今、実はトナカイのパレットが欲しい…。

しかし、ワンワンのパレットは、どこにワンちゃんがいるのでしょう。
やっぱり、これがワンワン?とパレットを見て思います。
パレットの中身見ると、なかなか使えそうなんですが、どうせなら自分ではやっぱり選ばない色が並んでいるトナカイかなあ。
でもダメ、買わないって決めたんだから。

個人的な話ですが、私は二重の幅が左右で少し違って、左、人様から見て右ですね、の方が広いんです。
だけどあんまりにも疲れてる時、調子悪い時、たま~に二重が一重になったりするのは左なんです。
一昨年の今ごろなんか休んでたけど疲れて、たまに一重になったりしました。
さらに疲れも手伝ってか、メイクもちぐはぐになりがちでしたが、そんな目の方っていますか。
そういえば、昔、右が一重、左が二重、でもメイクが上手い友人が使っていたのは、シュウウエムラでした。

パレットは買わないと決めた今年ですが、しかし、白鳳堂のブラシは去年に続き、今年も買ってしまった。
白鳳堂さんは、普段使っているメイク用品のメーカーや、使いたい商品を言うと、それに合う筆を紹介してくれるんですね。

今年はソニアリキエルのプレストパウダーをつける為の、きのこと呼ばれるきのこ筆を手に入れました。
それから、携帯用に、扇と呼ばれる筆と携帯ケースを買ってしまった。
職人さんが作ったいい道具は、長持ちするし、大事にするからいいんです!
そうそう、シュウウエムラも、私は白鳳堂の筆で乗せていますが、付属のツールもなかなか良いみたいです。

主に去年のパレットの活用でした。
1年遅れの話題ですね…。
でも1年経っての、使用状況っていうのもまあ、見ておきたいかな、と。

でも、今年は買わない!
買わないんだから!


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL