こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP本田博太郎さん♪ ≫ どうすんの、俺!「ライフカード」のCM

どうすんの、俺!「ライフカード」のCM

「仮面ライダーカブト」見てると言ったら「仮面ライダー?!そこまでマニアさんだとは」って言われました。
マニアさんって何?
別に良いじゃな~い。





それから、「ガメラ対ギャオス」。
ギャオスって、進化するの!?
私はギャオスって好きだけど、人類、日本、どうなるの!?
相手がどんどん進化して、確実に追い詰められて行くって、すごい設定ね。
審議官、どーしましょう。


昔、報復人事というものが、本当にあるんだと知りました。
そして、「ウインドウズ7」という呼び名が人間に適用されることを。
…むごい。




その「ウインドウズ」の1人が、「俺はこのままじゃ終わらないからな!」と咆哮し、飲めない私は冷静なまま、ウーロン茶をちびちびなめて聞いているしかない…ということが、昔本当にありました。
つらかったわ。
…で、一体、この昇進話って何だったの?!





このCMの会社、おトイレ、豪華じゃありません?
キラキラ~。
犬山部長、手、洗いましょう。
出世に全然関係ない、下っ端から見てるとおもしろいかもしれない。
けど。

いいですね~、このブラックな笑い。
はたから見てると楽しいかもしれない。
けど。
どうすんの、どうすんの、俺!


スポンサーサイト

Comment

編集
思い出すなぁ・・・うちの会社がなんの準備もなしにいきなりパソコンでゲームを作ると言い出して、ファミコンで遊ぶのが好きってだけで私一人が担当にされて・・・当時、パソコンは50~100万。自分で購入できるモノではなかったから、文系の私は毎日終電までパソコン相手にMS-DOSのお勉強。
一人だったから、勉強しながら現場に行って、出版社を回って新商品のアピールして紹介ページを取って、流通回って売り込んで・・・商品が出てからはお客様からの問い合わせや苦情も全て受け持って・・・。
毎晩終電の上に休みが年間で6日しか撮れなかったですね。
1991~1992年の事です。

大学で地学サークルに入って、教授が「コンピュータを教えて上げよう」と言い出したのが嫌でサークル辞めちゃったのに・・・まさか、就職してからパソコンを触らないといけないだなんて、なんたる皮肉!って嘆いたモノでした。

まぁ、今となってはパソコンなしでは夜も日も明けませんがね。まさかコン味代が来るとは思わなかったし、あの時に”メディア事業部”というのを立ち上げて一人で踏ん張ったというのが今に生きているので良いのですが・・・あの頃は・・・辛かった・・・。
2011年03月10日(Thu) 20:37
オギャンさん
編集
>オギャンさん

そんなことが…。
しかも、そんなに普及してないから、手探り状態でやるしかない時代だったんですね。
開発から企画、営業まで全部1人で!
メンテナンスまで!

うわ~…。
肉体的にも精神的にも、すごくハード。
大変でしたね…。

>1991~1992年の事です。

その頃、私もエクセルとワードを、まだ英語版しかない状態で使わされ始めていたかもしれません。
マニュアルもなくて、お願いして届いたのは、ぶあついコピーで、しかも妙な直訳。
それと、他のお絵かき系ソフトも使わされ始めて、「向いてない…」と毎日思ってました。

>大学で地学サークルに入って、教授が「コンピュータを教えて上げよう」と言い出したのが嫌でサークル辞めちゃったのに・・・まさか、就職してからパソコンを触らないといけないだなんて、なんたる皮肉!って嘆いたモノでした。

「運命」…?だったのでしょうか。

>まぁ、今となってはパソコンなしでは夜も日も明けませんがね。

同じです。
嘘のよう。
しかし、とってもつらそう。

1人で何でも…、って、しんどかったでしょうね。
まさにこの、オダギリさん状態。
でもオギャンさんは、その頃の経験がすごく身になっていて、まったく無駄になってないところがすごいです。
2011年03月11日(Fri) 00:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL