金曜日の夜、「大奥」の後、深夜ドラマを見るのにお腹が空いて空いて。
それでも猫を膝に乗せてドラマ見ていたら、始まる前、いきなり博太郎さんがダンスし始めた。
2060年、ある事故によって花が咲かなくなった日本、そして事故が起きた土地「第7地区」で起きるドラマ。

川島海荷ちゃんがね、少女でありながら「ラストガーデン」という組織に所属する暗殺者。
ですけどね、かわいらしくていまいち凄みが出ない。
しょーがないですね。

敵対するチャイニーズマフィア 「星龍」 のボス・厳小剛 (イム・シャオガン) がねー、本田博太郎さんなんですよ。
今、謎の花の種「アルカナ」の争奪戦が起きているんですが、昨夜ドラマが始まる前に本田さんが踊ってくれた。
先週、次回予告でも踊っていたから、期待してたんですけどねー、まさかドラマ始まる前に対立している殺し屋さんと一緒に踊ってくれるとは思わなかった。

おごそかに「ヘブンズ・フラワー第7話、このあとすぐ」と言った後、掛け声かけて、いつも一緒にいる子供と殺し屋さんと3人で踊ってくれた。
どのぐらいおもしろかったかというとですね、今「チューボーですよ」を見た途端、神保悟志さんが「ドドスコ」踊ってたんですけど、そのぐらい。

「ヘブンズ・フラワー」には、この神保さんもご出演。
本田さんとナイショのお話をしてたんですから、私としてはやっぱり見ちゃいますよ、このドラマ。
それで今日もまた、「チューボーですよ」って見てたら、お腹空いちゃったんですよね。

しかし、本物の俳優さんって言うのはすごいわ。
何でもちゃんとこなす。
これだけ長い間、活躍しているわけだ。

きっとこれからも活躍する。
だって私がもしも、監督だったら使いたいもの。
私じゃ基準にならない、あっそ。

ということで?尊敬もこめて、カテゴリに本田さんを作って♪マークをつけてみました。
そして、いい大人なのに、「必殺DVDマガジン 直次郎」を買って来ました。
大人だって、いいよね?!


スポンサーサイト
2011.02.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1655-b15a079a