近所のスーパーに停電に備えて、電池と簡易カイロを買いに行ったらすごい列。
中に入るのに数を制限しているみたいで、出てくる人を見ると、カップ麺とか買い込んでる。
パンも売り切れ状態。

嫌だけど、やりたくないけど、これって正しい対応なのか。
買っておくのが、正しいのか。
でもこんな買占めして、被災地に物資が行かないことにならないのか。

あんまり家を長いこと、空けていられない。
物資がまったくなくなるわけじゃない。
多少の不便は我慢しなければいけないと自分に言い聞かせ、列に並ぶことはしないで帰る。

そうだ、明日の朝に、食べるパンがない。
でも、パンがないぐらい、なんなんだ!と自分に言い聞かせる。
でも果たして、この対応が正しいのかどうかは、わからない。

家に戻り、冷えても食べられるだろうから、唐揚げを作る。
この前、停電の夜、水だけは出たのでレタス洗って、前日残したカツをパンにはさんでカツサンドにして食べてましたから。

株価の下がり方が、すごい。
画面に出てる文字の大半が「ウリ」「ウリ」「ウリ」。
こんなの、初めて見た。

家に戻ると、友人から福島第3原発がキノコ雲をあげて、爆発したとのメール。
直後、津波警報。
しかし、これ、津波はなかったらしい。
一体なんだろう。

そして、半径20km以内の住民に屋内退避命令。
次々入る不穏な情報に、肝が冷える。
不安だけど、不確定な情報に踊らされて、パニック起こしてはいけないと思う。
被災地の人は、もっと大変で、ギリギリな状態だと思うし。

なのに、人の不安を煽り、これに乗じて何かしようとしてるのか、そういう人間が、間違った情報を入れてくる。
いちいち、惑わされないよう自分に言い聞かせる。
悲しいニュースが増えてきた。
孤立している人たちも、早く救われて欲しい。

現場で頑張っている人たちには、本当に頭が下がります。
まったく情報がないところの状況は、さらに深刻なはず。
そして、今日もまた、余震は続く。
原発もまだ安心できるか、というと、個人的に不安が時折よぎる。

今回の震災は、まったくの他人事ではないと思う。
でもきっと被災者の方の苦しみ、悲しみは本当にはわかっていないのだと思う。
当人でなければわからない、私などの想像を超えたものだと思う。
さらに現実はきっと、私などが思っているより、はるかに厳しいのだと。

被災した方の、これからどうしようという声も聞かれた。
自分に今、できることは義捐金ぐらい。
こんな自分にできることは、本当に少しのこと。

だけど、考えたいと思う。
スーパーの棚から品物が消えた、電車が動かない、停電するかもしれない。
そんなことで困る自分を、すまなく思う。
情けない。


スポンサーサイト
2011.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1678-a59b1a6c