こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP思うこと ≫ いざとなったら、みんな逃げるに決まってるじゃない~、って?

いざとなったら、みんな逃げるに決まってるじゃない~、って?

中学生の時。
社会科の授業の時、自衛隊の悪口を言った先生がいたらしい。
その時、比較的おとなしかった生徒が猛然と反論したとか。
この生徒の父親は、自衛官だったそうです。

それで、中学生の頃だから、何と言うか反抗期。
父親に反抗し、その子は、どちらかというと否定的な側に立っていた…はずだった。
しかし、その子は猛然と先生に反論した。

そんなことない。
お父さんはいつも、頑張ってる。
間違ってなんかない。

すると、その先生がまた、その子に対しておとなげなく反論し、授業が大ゲンカになったらしい。
それを見ていた人は、以来、その先生のことを「あいつは根っからの(その先生の主義主張)でさ、以来、私は(その団体)が大嫌いだわ」と言っていました。
そして、いつもアナーキーを標榜していたその子に、親子愛を感じたんだと。


1年ぐらい前。
地元の知り合いが自衛隊のことを「いざとなったら、日本なんか守るわけないよ~。みんな逃げるに決まってるじゃない」と言った。
その人も学校の先生、偶然だけど。
この時、この中学生の時の話を思い出しました。

すごく親切な人なんですけどね。
この人が支持する政党の官房長官も、自衛隊を暴力装置とか言ってたな、そういえば。
自衛隊って入隊する時、宣誓するんじゃなかったっけ?
危険を顧みず、身をもって任務を完遂する、とか。

それに自衛隊の人や警察官、消防隊員の人とかは危険を前にして逃げる方が勇気要るような気がする。
地下鉄サリン事件の時なんて、サリンとは知らなかったとはいえ、駅員さんだってお客さんの為に頑張ってたじゃない?
学校の先生だって、生徒を前にして危険だから、って職場放棄するかどうか、考えたらわかりそうなものだけど。

だって、その人は絶対、そんなことしないと思うから。
なのに、この感覚の違いは、何なんだろう。
今、被災地を見て、この先生は何て言うだろう?

でも、とりあえず、私も、生徒の親の職業を、授業中、みんなの前で否定する言動の先生は、それだけで嫌いですね。
犯罪者じゃあるまいし、そんなことされるような職業じゃないでしょ。
それだけで先生に不信感持ちますわ。


今、被災地で頑張っている自衛隊の方、警察官の方、消防隊員の方。
全ての任務に当たっている方。
心より尊敬します、感謝します。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL