こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPドラマ・2時間ドラマ ≫ 2時間ドラマ、素晴らしいキャスティング

2時間ドラマ、素晴らしいキャスティング

田中好子さんを偲んで、テレビ東京で主演ミステリー「二つの嘘」が放送される、と情報くれた友達がいました。
「二つの嘘 27年ぶりの同窓会で初恋の人と再会した主婦。揺れる心を待ちうける罠」。
あ、これ、見た覚えがある。
土曜ワイド劇場でも見たぞ。

だけど何で放送の情報をくれたかというとですね、共演が私がおもしろいぐらいに悶絶する俳優さんばっかりなんですね。
そう思ったら、おかしかったんだそうで。
さらに私がよく見逃して、後で知ると死んだように両手を伸ばして机に突っ伏して落ち込んでるから、連絡してきてくれたんですね。
ありがと。

「ネコナデ」以前からいいなと言っていた小木茂光さん。
「和風総本家」の仏像ソムリエも好きだった。
もー、いつも期待通りのうさんくささ全開で、木下ほうかさん。
こちらも映画「ネコナデ」だ、大杉漣さん。

それで、本田博太郎さん。
ちょっと前までこのキャスティングって、あり!だったんですよねー。
贅沢な時代だ。
私にとっては。

でもみなさん、年齢を重ねて良いお顔になっているというか、うまく年齢重ねている人ばっかりだと思います。
小木茂光さんと本田博太郎さんの犯人コンビで、とよた真帆さんに復讐されたりしてたと思う。
さあこのキャスティング、私には「日曜の夜に騒げ!」って言ってるようなもの。

池上季実子さんもきれいだし。
あ、本田博太郎さんと池上季実子さんは「雲霧仁左衛門」の七化けお千代と、州走りの熊五郎だ。
すぐ他のドラマと結びつけるのが、私の悪い癖。

しかし、すごい好みのキャスティングだったんだなあ。
田中好子さんを偲びつつ、楽しみます。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL