気がつかなかったんですが、少し前、グーグルで「クイーンエメラルダス」を検索した人が多かったのですね。
何かあったのかな。
偶然、その日、エメラルダスをYoutubeで見ていました。
好きなんですよ、エメラルダス。

コミックで最初に見た時は、男たちがからかい半分にエメラルダスに声をかけていた。
「何か用?」と振り返るエメラルダスを見て、1人の男が震え出す。
どうした?と聞かれて男は、「ばか、あれは殺し屋だ」と言う。
その通り、エメラルダスは「その姿を見た者は死ぬ」と言われている女海賊だった。

いやー、印象的な始まりでした。
だけど、エメラルダスは実は冷血じゃない。
慈悲深いし、信じる人の為に戦ってくれたりする。
美しい顔に傷跡…というのがまた、迫力。

「キャプテン・ハーロック」や「銀河鉄道999」とも大きく関わり、というか、作品としてこの3つが1つの話らしい。
「999」に出て来ましたが、メーテルとは信頼関係で結ばれているようでした。
あの時は病気でアンドロイドに船が乗っ取られていたけど、あの後、どうなったんでしょう。
「999」放送当時、ハーロックファンは多かったと思いますが、エメラルダスファンはあんまり聞かなかった。

エメラルダスの作品自体、知られていなかったよう。
その「ハーロック」、私は夕方の再放送で見ましたが、最終回は見逃している。
マゾーン?でしたっけ?の女王を打ち負かし、「私は去る!」と言われた後、どうなったんでしょう。

実際の海賊は怖いばっかりですが、なぜかマンガや映画世界の海賊はロマンチック。
敵役もあるけど、「パイレーツ・オブ・カリビアン」といい、自由の象徴みたい。
アウトローの美学…みたい表現ができる役柄なんでしょうか。


スポンサーサイト
2011.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1798-2128a36e