土曜ワイド劇場、本田博太郎さんも出演の「広域警察2」。
(翌日、一部、加筆訂正しました)。
見ましたけど、もう、ね、土曜の夜にほんと、見て良かった。
だって現行犯逮捕されそうになったら、いきなりですよ、自縛そして自分を絞殺未遂!
自縛ですよ、自縛!

この後、本田さんは15年前、6千万強盗した共犯者2人のうち、金がなくなって脅迫してきた1人を殺した犯行を淡々と語る。
まあ、6千万強盗したのは、2人と思われたが、実はその他に車を運転した博太郎さんがいたのだ!
6千万、3人で分けて2千万。
それを元手に大成功したのは博太郎さんだけだったから、食い詰めた方は脅迫もしますわね。

しかし、まだもう一ひねりあった。
うん、博太郎さんが逮捕されて取り調べ受けて、まだ30分ぐらい時間が残ってたから、何かあると思った。
そう、彼は知らなかった。
彼を脅迫した共犯者2人のうち1人は妻・手塚里美さんとその愛人・高知東急さん(俳優の名前だね、こりゃ)によって、既に殺されていた。

それを高知さんが共犯者を語って本田さんを脅迫し、そうとは知らない本田さんは手塚さんに夫である共犯者の居所を喋らせる為拉致し、ついに刑事に逮捕されてしまったのだー!
残りの30分は、その謎解き…というわけで、博太郎さん、城の写真を眺め、作業着で昼食を食べる。
「やっとここまできたぜ」的微笑を、かすかに浮かべてた。

でも手塚里美さんに迫る博太郎さんは、鬼気迫っていた。
強盗した2人を運ぶ運転手ぶりといい、脅迫者を手にかける手際の良さもお手の物。
だけど、手塚さんを殺そうとしたところ、警察に踏み込まれまして。
部屋の隅で、窓を背に追い詰められて。

そしたらパニック起こしたんでしょうね。
人を殺そうと用意していたロープを自分の首に巻いてですね、自分で自分の首を絞めたんです、この人は!
無理です!
いやいや、それ無理だから!

刑事さんたちも、さぞかしビックリしたことでしょう。
見ていた私もあっけに取られた。
もう、目を見開いちゃって、口も開いちゃって、子供が見たら夢に見そうな形相。

当然、無理だったので、次の瞬間、連行されてました。
後は冷静に今までの経緯を語ってました。
あーあ、ここまで来れば、もう大丈夫…だったのに。
だけど、追い詰められた人間なんて、あんなものかもしれない。

いや、見たかいがあった。
これだけでも見ていて良かった。
腰の痛みを忘れた。


明日は「刺客請負人2」も最終回。
後半に進むにつれ、道八さんがどんどんおもしろくなる。
確か、道八さんが、本田さんじゃなくて、道八さんね。
道八さんが原作本プレゼントの告示もして、私は爆笑した。

このように、本田さんが出たら、その場面だけでも見て良かったと思う俳優さんだ。
博太郎さんが出ていたから、何かあると思っていたけど、予想以上の収穫だった。
DVDレコーダーが不調ではない今、保存版に致します。

さて、一体何のごほうびか?の1週間。
明日からはまた、1週間の始まり。
では、おやすみなさい…。


スポンサーサイト
2011.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1801-9e79301d