CM
博士は本田博太郎さん。
マッドサイエンティストみたい。
エイリアンを温存して地球に持って帰ると主張して、食べられちゃう博士みたい。
ぜひ、演じて欲しい!

実は、って、別に「実は」も何もないんだけど、私はこういう研究者タイプの人と仕事するのは慣れている。
隣の席の人は、本当に研究者タイプだった。
彼はある日、海外出張のおみやげをくれた。
そういうことする人じゃないと思っていたので、私は驚き、感謝した。

そして「はいっ!」って、にこやかに取り出したのは、石だった。
そこの土地特有の岩石だそうで、いや、重い…。
でも気持ちがうれしくて、「ありがとう」って言って受け取りました。
その後、その石は机の上でペーパーウエイトとして活躍しておりました。


巨大な隕石が接近。
博士もお手上げ…なのだろうか。




A案…、本気か。
B案…、これからか。




いつでも全力投球な感じがイイ。
「行けーっ」って、もう。
事態こじらせそうだけど。




私の机の上にある石を見つけた人は、大概、「なぁに、これ」と聞きます。
そして「Tさんの海外出張みやげ!」と言うと、なぜかみなさん、笑い転げてくれます。
「免税店行けば口紅セットとかさ、マニキュアセットとかさ、香水のセットとかあるじゃない、ねえ?」
でも、すっごい、彼らしいおみやげだと思う。


このCM、隕石が消えた後の博士の顔が見たかった。


スポンサーサイト
2011.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1806-11223043