こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常生活 ≫ 怖かったな~、夢!

怖かったな~、夢!

夜11時ちょいには就寝して、翌朝7時までは眠っているという生活が続いています。
退院してからは怖い夢も見ないで眠れています。

入院中は怖い夢、見ましたね。
寝返り一つ打てないでいた最初の夜は、2回見ました。
2回ともひどくうなされていたのか、看護師さんが起こしてくれました。
それでね、その夢を語ったりして…。

海岸にいるんですが、何人か人がいるんですよ。
有名人もいた。
でも、全部、なくなった人ばっかり。
そのうちに海岸から、恨みを抱いてなくなったようなご遺体がいっぱい、あがってくる。

逃げたい。
怖い。
どこまで走ったら、普通の町に行けるんだろう。
そこで起こしてもらいました。

同じ晩に見たもうひとつの夢は、通勤で使っている乗換駅。
今は大きな駅に直っていますが、以前は私鉄とJRの乗り換えがあるのに小さくて大混雑していた。
そこに電車のトラブルなんかあるともう、階段から人がいっぱいでホームから人があふれそうになる。
自分はそんな中にいて、ある人にバッグを落とされてしまう。

それを拾おうとしたら、ホームから線路に落とされてしまった。
電車が来る。
必死にあがろうとするけど、あがれない。
電車が近づいてくる。

看護師さんに話したら、「怖い」って言われました。
すみません。
話しちゃった。

翌日見たのは、電話の夢。
家族が電話をとって、首をかしげて私に寄越す。
すると、その電話は「いつも見てる。騒音がうるさい。全部聞こえる。全部見てるわよ」と言う。
「いつもいつも、聞かれて見られてることを忘れないで」。

ぎぇーっ!
「あ、あなた一体どなたですか?!」
ここで起こされました。
以前、奇妙な電話を受けたことがありますが、あれが心に残ってたんでしょうか。

翌日からは見なくなりましたけど、ほんとに看護師さん、ご迷惑をおかけしました。
「気を遣ってるんですよ、大丈夫ですよ」と言って下さいました。
ありがとう。

回復してからは、夜中に目が覚めるとアイス枕替えに行って、ついでに歩いてました。
面会のロビーから、東京の高層ビルの夜景が見えました。
エレベーターロビーから見てみようと歩いていたら、向こうから人が来る。

どき、として、振り返ったら、あちらも振り返っている。
お互い、「人だな…」と確認したのが何となくわかる。
だから頭を下げて「こんばんわ」と言うと、あちらもホッとしたのか、「こんばんわ」が返って来ました。
緊張が一転、和みになりました。

怖かったな~、夢!
夢は精神状態が完璧に影響する、と実感しました。
怖い夜は、フィクションの中だけでいいよね。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年08月06日(Sat) 19:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL