そして14時30分。
13時台は「結構おとなしくなったかなー」なんて思ったら、とんでもない。
白い塊みたいになった雨が時折、ガラスに向かって風と共に叩きつけられてきます。
ガラスからは滝のように、雨が流れています。

電線はあれで大丈夫なのか、というほど、揺れてます。
風がうなってますね。
近くの高台にある叔母の家は、「家が揺れている」そうです。
上陸しましたか…。


スポンサーサイト
2011.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1920-92bd142d