こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常生活 ≫ 上陸しましたか

上陸しましたか

そして14時30分。
13時台は「結構おとなしくなったかなー」なんて思ったら、とんでもない。
白い塊みたいになった雨が時折、ガラスに向かって風と共に叩きつけられてきます。
ガラスからは滝のように、雨が流れています。

電線はあれで大丈夫なのか、というほど、揺れてます。
風がうなってますね。
近くの高台にある叔母の家は、「家が揺れている」そうです。
上陸しましたか…。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
昔は、台風が来るたびに停電したね。
居間にろうそくを用意して、家族みんな揃って台風が過ぎるのを待っていたっけ。

小学生の頃までは綾瀬川が良く氾濫して、草加市の市役所なんていつ水があふれても良いように、玄関にボートが常備されていたものです。

大学生ぐらいまで、神田川もすぐに氾濫しましたよ。高田馬場あたりはいつでも水浸しになっていました。

いつの間にか川が氾濫しないことが当たり前になった平成という時代。暮らしやすいのでしょうが、人々にたくましさもなくなったような気がします。
2011年09月21日(Wed) 15:59
オギャンさん
編集
>オギャンさん

>昔は、台風が来るたびに停電したね。
>居間にろうそくを用意して、家族みんな揃って台風が過ぎるのを待っていたっけ。

台風が来るということは、備えを万全にして迎えるものでしたね。

>小学生の頃までは綾瀬川が良く氾濫して、草加市の市役所なんていつ水があふれても良いように、玄関にボートが常備されていたものです。

あっ、それはすごい!
今は本当に河川の整備が進んだんですね。
前に住んでいた家の方は、川が氾濫した後すぐ、田中角栄さんが整備したという話でした。

>大学生ぐらいまで、神田川もすぐに氾濫しましたよ。高田馬場あたりはいつでも水浸しになっていました。

これは知人から聞きました。
神田川はすぐに氾濫していた、と。

>いつの間にか川が氾濫しないことが当たり前になった平成という時代。暮らしやすいのでしょうが、人々にたくましさもなくなったような気がします。

台風が怖いという感覚は、少なくとも首都圏ではあまりなくなりましたね。
でも今回は…。
友人宅は停電したそうです。
2011年09月21日(Wed) 16:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL