3連休の真ん中の日曜日。
出かける前に証明写真を撮ったんですが、出来上がりを見て、ちょっとビックリ。
「病み上がりの顔だなあ…」。

「あー、やつれてる」と、はっきり思いました。
自分では普通のつもりでいたのに、やっぱり普通じゃなかった。
病み上がりの顔だと思いました。
髪の毛なんか、問題じゃなかった。

友人にそう言うと、「ハイライトを利かせろ。そしてチークをはたきまくれ!濃いぐらいにやって、写真ではやっと効果が出るぐらいだから」とのお返事が返ってまいりました。
いや、もう、いいの。
これはそういうことで、どうにかできる話じゃないと思うので。

元気になったのがうれしい、だから、これでいいんだ。
だけど、写真は正直だなあと思いました。
ちょっとショックでしたが、客観的に自分を見ることができました。


そして、連休明けの火曜日の今日、免許の更新に行ってきました。
申請書を書いて、写真を貼ります。
写真を見て、「はは、やっぱり、病み上がりっぽいな」と。
道路を隔てた大型スーパーの駐車場横には、スピード証明写真機が見える。

「撮り直したらどうだろう…」と一瞬、思うも、「何度撮っても同じだよ」と心の中で冷静な声が響く。
だよね。
頬、くぼんでるんだもん。

ちゃんと見えるかどうか、ドキドキしているのは自分だけなんですが、視力検査の機械をのぞいた時、「おおっ、ちゃんとひとつに見える!」と感動。
無事、視力検査クリア。
朝一番で行ったので、人は少なかったですが、帰る頃には徐々に人が増え始めました。
安心した私は、個人の洋館だったカフェに立ち寄って、お茶して帰りましたとさ。


スポンサーサイト
2011.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/1941-1ac2c9b6