こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPドラマ・連続サスペンス ≫ ネタバレはあっても 「ラストマネー 愛の値段」

ネタバレはあっても 「ラストマネー 愛の値段」

「ラストマネー 愛の値段」は今日が最終回。
放送はもう、終わっていますね。
録画を一気に見ます。
さて、ここから先はネタバレしてますので、まだ見ていない方はご注意を。


3週間ほど前に美容院で見た雑誌で、高島礼子さんが今回の役について「連続保険金殺人犯なんですよ」と語っていました。
なので、「ああ、やってるのか…」とは思っていました。
少なくとも、作っている側はやっているという認識でいるんだな、そういう風に伝えているんだな、と。
だから後は、この女性が捕まるかどうかでしたね。

インタビュー自体は、高島さんの美容法についてのインタビューで、それで今回の役は「女優メイクをしないで臨んでいる」ということだったんですね。
女優メイクをしないで臨む役とは何か、それは連続保険金殺人犯だ、と。
しかもいつも不機嫌そうで、愛想がなくて、なんでこんな女に惚れるのかというような役。
だけど、この女性の心理がおもしろいので、メイクはいいや!という気持ちでやっているとのことでした。

それで、まだ先週の分を見ていない時点で「ラストマネー 愛の値段」最終回を予約録画したんですが、その時に、あらすじで、「亜希子が如月の殺人『未遂』で警察の取調べを受ける」ってありました。
だから、松重豊さんが演じる如月さんが死んでないのも知ってしまいました。
うっかり見るもんじゃないですね。
私の場合、このドラマは、見る前にいろいろとネタバレはありましたが、それでも興味は失せなかったドラマです。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL