こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP怪奇大作戦 ≫ 桜井さんだ! 「怪奇大作戦」4話「恐怖の電話」

桜井さんだ! 「怪奇大作戦」4話「恐怖の電話」

「怪奇大作戦」第4話は、「恐怖の電話」。

かかってきた電話に出た人間が、妙な音が聞こえると発火現象を起こし、焼死してしまう事件が発生。
滝口令子の父親もまた、その現象で焼死した。
真相を突き止めようとした牧は、令子の目の前で起きた事件から、令子に音を聞かせ、どの音か言わせようとする。

だがその冷徹さに、三沢は反発する。
やがて牧は、事件の電話に出た回線の電話線がこげていることに気づく。
そこから逆探知したSRIと警察は、戦争中に集められた貴金属に行き当たる。

仲間と共にその貴金属を奪おうとした岡島という男が、自分の研究を利用して独り占めを狙い、次々と仲間を殺害していたのだった。
追い詰められた岡島は逃げ出すが、乗っていた車ごとブロックに激突。
事件は解決し、牧と三沢も和解。


電話と言うのは、現在でも恐怖の原因となることがありますが、これはダイレクトに凶器になった話。
戦争中に集めた貴金属を奪う…というのが、まだ戦争の影が色濃い時代だったことを思わせます。
牧さんは真相究明の為、科学に忠実で、時として冷酷に振る舞います。

それが三沢さんの反発を呼び、2人は対立。
しかし、2人はちゃんと和解。
三沢さんは令子さんが好きだったのかな?という終わり方。

令子さんは、「ウルトラマン」の科学特捜隊で、紅一点の女性隊員の桜井浩子さん。
後の時代劇などで、悪役をしていたりしましたが、こちらもピッタリでした。
綺麗な女優さんですもんね。
今も昔も、逆探知のシーンって緊迫しますが、これはまるで犯罪ドラマを見ているかのようでした。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
今回の牧は「仕置人」第一話の錠みたい(笑。

リニューアル版であるセカンドファイルには
このエピソードを意識して携帯電話を使った
人間焼死事件が描かれていますので
見比べてみると面白いかもしれません。
2011年11月19日(Sat) 21:45
巨炎さん
編集
>巨炎さん

>今回の牧は「仕置人」第一話の錠みたい(笑。

無音の部屋にまだ心の傷も癒えていないであろう女性を入れて、次々音を聞かせるなど、容赦なかったですね~。

>リニューアル版であるセカンドファイルには
>このエピソードを意識して携帯電話を使った
>人間焼死事件が描かれていますので
>見比べてみると面白いかもしれません。

セカンドファイルというのがあるんですね。
今度は携帯電話、ということは現代に置き換えているのかな?
携帯電話が凶器になるというのは、怖い。

今度はどうやって?
現代だとより科学が発達しているので、トリックが大変ですね。
2011年11月19日(Sat) 23:51
No title
編集
桜井さんは、ウルトラQでも紅一点のゆりちゃんでしたね。

ひし美さんもそうなのですが、今でもよく円谷プロに遊びに行かれるそうですよ。
二十数年ほど前に円谷プロに見学に行ったことがあります。その時にわざわざ満田プロデューサー(ウルトラセブンの最終回の監督さんでもあります)が応対してくださって大感激したのですが、その時も
「昨日、ひし美山河来てたんだよ。惜しかったね-」
なんでって聴いたら、お子さんの運動会の小道具を仮に怪獣倉庫にやってきたのだとか。子供の運動会の小道具に、本物の小道具・・・なんて贅沢な!って驚いたものでしたが、桜井さんもひし美さんも、そんな感じで気軽に円谷プロに遊びに行かれているようです。
なんか、言い関係ですよね。^^
2011年11月21日(Mon) 19:11
オギャンさん
編集
>オギャンさん

>桜井さんは、ウルトラQでも紅一点のゆりちゃんでしたね。

あ、ゆりちゃん!
そうです、「ウルトラQ」にもいましたね。
アキコさんじゃなくて、誰だっただろう?と。

>ひし美さんもそうなのですが、今でもよく円谷プロに遊びに行かれるそうですよ。

ひし美さんと桜井さんは、子供にはマドンナ、女神様でした。
今だから思いますが、そんな風に子供に思われて、芸能活動にはいろいろと制限があって大変だったでしょうね。

>二十数年ほど前に円谷プロに見学に行ったことがあります。その時にわざわざ満田プロデューサー(ウルトラセブンの最終回の監督さんでもあります)が応対してくださって大感激したのですが、その時も
「昨日、ひし美山河来てたんだよ。惜しかったね-」

えー、プロデューサーさんの案内もすごいし、ひし美さんが来ていると言う話もすごい。
別世界だわ…。

>なんでって聴いたら、お子さんの運動会の小道具を仮に怪獣倉庫にやってきたのだとか。子供の運動会の小道具に、本物の小道具・・・なんて贅沢な!って驚いたものでしたが、桜井さんもひし美さんも、そんな感じで気軽に円谷プロに遊びに行かれているようです。

な、なんて本格的。
なんて贅沢が!

>なんか、言い関係ですよね。^^

ずっと続いているというのが、良いですよね。
2011年11月22日(Tue) 00:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL