「家政婦のミタ」、今日が最終回。

先週リアルタイムで見られなかったので、今週と先週の2回を一気に見ようと考えてます。
朝から子役の子たちがテレビ出演していました。
うららちゃんの花嫁姿、相手はうららちゃんを好きだと言った男性か。
ミタさんにつかみかかっていて、阿須田家の子供たちが見ていました。

もしかしたらミタさんが、阿須田家に冷たい態度を取り、うららちゃんを受け入れようとさせているのを知ったうららちゃんが、「バカにしないでよ!」みたいにつかみかかるとか。
長女役の忽那汐里ちゃんが、最終回の台本を読んでかな?
他のところでも「怖かった」と言っていたみたいなので、一筋縄ではいかないラストになるんでしょうね。
「ミタさんに助けられた阿須田家が、今度はミタさんを助ける」と次男役の子は言ってましたが。

ミタさんの「エピソード0」を読んだ人が、あとがきからラストを考えていました。
阿須田家に、ミタさんが来た時が満月、段々欠けて行って、最終回は満月。
月がミタさんの状態を表しているのなら、最終回が満月というのが、かなりヒントになるんじゃないかと言っていました。
忽那汐里ちゃんは、この意見、イイ線行ってるみたいに言ってました。

街の人の声では「ミタさんが消えちゃうんじゃないか」「母親になって家に収まる」「阿須田家とは家政婦としてだけ、関係していく」と、いろいろな声をとりあげてました。
とりあげているってことは、この中のどれでもないような気が。
ミタさんに幸せになってほしいと言う意見には、賛成。
しかし、ミタさんの呪縛を解くには、義母の「2度と笑わないで!」を撤回させるしか方法がないような気がします。

そうなると、アンデルセン童話の「雪の女王」みたいですよね。
心に破片が刺さったままでは、カイ少年の心は溶けない。
ゲルダの涙で、カイ少年に突き刺さった鏡の破片は溶ける。
そしてカイ少年は元に戻って、故郷に帰っていく。

最終回、見事に収めてくれることを願います。
阿須田家の子供たちの♪この坂を のぼったら♪の歌が、最後に流れるような結末だといいなと思いますね~。
明日、1日出かけるので、納得した気持ちで人と語れる結末だと良いんですが。
まあ、私の都合なんか知らないわ!なんですけど!


スポンサーサイト
2011.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2028-a3573552