こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP三毛猫ホームズ ≫ 三毛猫ホームズの推理

三毛猫ホームズの推理

「三毛猫ホームズの推理」。

原作のホームズとは違うけど、猫がかわいかった。
この撮影に使うのに、大人しくて、扱いやすい三毛猫ちゃんがこの子だったのではないかな?
あの猫ちゃん、賢い。
ちゃんと演技してる!

笑ったのは、相葉くんが抱っこして、学部長室に入る時。
手足を動かしていて、あれ、抱っこしてるの大変なんですよねー。
「降ろせ」「離せ」ってな感じで動いていて、あれやられると、そのまま抱っこしているの大変。
あの時だけ、暴れてましたね。

家猫でもやっぱり猫科の動物って肉食動物で、肉食動物はやっぱり、すごいんだよねーと思う時があります。
このサイズ以上の猫科の動物だと、人間が一緒に暮らすのはなかなか大変というのがわかる。
あちらはじゃれているつもりでも、こちらには致命傷。
ライオンやトラやヒョウ、チーター、いや、山猫クラスにだって背中にじゃれつかれたり、猫パンチされたら「きえー」なんて言うだけじゃすまない。

さて、尾美としのりさんは上手いだけに、怖くてうるさくなってしまっていたのが残念。
怖くてうるさい怒鳴り声だと、猫で癒されるだけにハッとしてしまう。
もうちょっと、笑える風に変えたほうがいいんじゃないかと思いました。

石坂浩二さんは、さすが、役をものにしている感じがしました。
もうちょっと出番が多いと良いなと、個人的な好みで思います。
マツコデラックスは、猫を連想させるように猫っぽいメイクでやってるなと思いました。

原作とは別物と思っていたのと、猫を見たかったので、言いたいことはあっても私としては満足しました。
来週も猫見たさに、きっとチャンネルを合わせると思います。
…こんな感想じゃいけないか。
でも今後に期待してますよー。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんばんは。

「三毛猫ホームズ」、私も観ました。
やはり、原作とは別物ですね。

石立鉄夫氏主演の土ワイ版を、中学時代に楽しみにしていたので、あちらではヒロインであった、ベッキー演じる学生が、完全にゲストであったことが残念でした。
2012年04月16日(Mon) 02:08
愚夫愚父さん
編集
>愚夫愚父さん

土曜ワイド劇場でやってましたね、「三毛猫ホームズ」シリーズ。
見てました。
今回は猫が変身するぐらいだから、原作とは別物で、ファンタジーとして見るべきかもしれないですね。
これからそんな感じで見ますが、今後に期待はしてます。
私もベッキーちゃんがレギュラーになるのかと思ったのですが、ゲストでしたね。
2012年04月16日(Mon) 11:18
No title
編集
え?
ホームズが変身しちゃうんですか?
元原作ファンなので、見なくて良かったかも。

映像としては、私もやはり石立鉄夫さんのイメージが未だに強くて・・・。そういえば、あの方がCMやっていたエースコックのわかめラーメンのcmも、最近復活していましたね。最後に「お前は、どこのわかめじゃ?」が入らないのが不満でしたが!w

2012年04月16日(Mon) 11:28
オギャンさん
編集
>オギャンさん

>ホームズが変身しちゃうんですか?

はい、三毛猫がマツコデラックスになって意思の疎通を図ります。

>元原作ファンなので、見なくて良かったかも。

登場人物も違うところがありますし、原作に思い入れがある人は「違う!」といろいろなところで言いたくなるかもしれません。

>映像としては、私もやはり石立鉄夫さんのイメージが未だに強くて・・・。そういえば、あの方がCMやっていたエースコックのわかめラーメンのcmも、最近復活していましたね。最後に「お前は、どこのわかめじゃ?」が入らないのが不満でしたが!w

三毛猫ホームズは、同じ世代だとやっぱり石立さんが一番、イメージ強いという人が多いですね。
あ~、今でも石立さんの「お前は、どこのわかめじゃ?」ははっきり思い出せます。
あの決めセリフがないのは、「キューティハニー」で「変わるわよ」がないのと同じ物足りなさがあります。
2012年04月16日(Mon) 14:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL