録画していた2時間サスペンスの水曜ミステリー「みちのく麺食い記者」。
本田博太郎さんが出演していて、思わず「ひゃっほー」と言う気分。
犯人なのか、犯人じゃないのか、犯人に見えて黒幕なのか!

…と思ったら、初めて担当した事件を30年経っても追い続ける執念の刑事さんでした。
ちゃんと最後にずっと犯人だと思っていた大地康雄さんに、頭下げて退場してました。
大地康雄さんと共に、濃い場面を作ってくれました。
あ、主演は高嶋政伸さんです、すみません。


さて、始まった「ATARU」。
北村一輝さん、村上弘明さん、田中哲司さん、嶋田久作さんと、私の好きな個性派俳優さんが揃って出演。
私的には、豪華出演陣!

内容は、「TRICK」を連想されるような作りで、「くす」と笑える小ネタが散りばめられてました。
中居くんの演じる、自称「チョコザイ」がカレースープ食べたがったので、栗山千明さんの女性刑事が「どん兵衛」出すところとかね。
北村さん、田中さん、はじけてましたね~、楽しい。
あの、劇中に出てくるアメリカのドラマらしき、「シンクロナイズドスイミング刑事」って…。

栗山さんはまだ、北村さんとの場面で「一生懸命」掛け合いやってます!という硬さがありましたが、これもこなれてくるんじゃないかな?
チョコザイがネットカフェで「シャワーの時間です」と言って、戻ってきた時、女性たちの悲鳴が上がって、見ると何と全裸。
微妙なヒントが次々、事件の核心をついていることに気づいた栗山さんが北村さんに「見せたい人がいるんです!」とチョコザイのことを言う。

すると、全裸のチョコザイが歩いてくる。
北村さん一言、「見せてる人やないか」。
吹きました。

主演の中居さんもセリフらしいセリフがない中、がんばってる。
今回は栗山さんが主に動いていましたが、これから徐々に、存在感を増してくるのかな。
北村さんの刑事は「ガリレオ」の時の、婦警さんに人気の刑事さんをもうちょっと軽くして、ナルシストを前面に出すとあんな感じかもしれない。

コメディー演技の中、北村さん栗山さんにふっと重い雰囲気を漂わせる。
栗山さんの母親が自殺ということ、それに関して知らない振りをする北村さんは何かを知って隠している。
ただ軽くておもしろいだけじゃなく、チョコザイの正体と彼が来た背景と共に、今後に重い展開が来る予感もありました。

日曜9時というより、金曜の夜っぽい…というのは、私が「TRICK」を連想するからなのかもしれません。
好き嫌いが分かれそうなドラマでしたが、私はこれ、楽しかったです。
芸達者、揃えて、はじけさせたな~。

やっぱり上手いな、いい味出してるなと来週が楽しみ。
田辺誠一さんとか、堺雅人さんとか、この「ATARU」に出てる個性派さんたちが出てる今期のドラマ。
見ていると、地味だったり、悪役だったりして、演技を重ねてきた俳優さんたちがいいポジションに来るようになってきたと思ってます。


スポンサーサイト
2012.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2177-69a7fcda