こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP三毛猫ホームズ ≫ 明るい石坂さんで良かった 「三毛猫ホームズの推理」第2回

明るい石坂さんで良かった 「三毛猫ホームズの推理」第2回

あ~、調べ物していたら、いつの間にこんなに夜更かしに!

「三毛猫ホームズの推理」、第2回。
今回、ホームズはお兄さんのみたらし団子を食べてしまって、そのお兄さんに追い出されてました。
好きなのはわかったけど、ああいうものは食べないほうが健康に良いよ、ホームズ!

第1回は良い出来とは言えなかったんですが、予想通り、第2回がだいぶ見やすくなってました。
根本刑事の怒鳴り声も、心なしかマイルドになってきたような。
石坂浩二さんを、もうちょっと絡ませてほしい。

今、40年近く前の「暗闇仕留人」で、早すぎた苦悩のインテリを演じる石坂さんを見ているんです。
また、生きにくそうな、つらそうなインテリが良く似合うんですわ。
動揺、罪悪感が目にくっきりなんですもん。
石坂さんのこの役を見ていると、デリケートで頭の良い人ってつらいなと思う。

人より良く物事が見える人で、それが自分に合わない場所で合わないことしているしかない。
やがて話が進むにつれ、どんどん、心が壊れていく。
見ていて、「あんまり考えないで、もっと楽に生きてください!」と言ってあげたくなる。
だから「三毛猫ホームズの推理」で、明るい石坂さんを見ると「良かったね!」って思ってしまう。

さて「三毛猫ホームズ」ですが、この調子で3回、4回と良くなって行ってくれるとうれしい。
今日はちょっと、ホームズの出番少な目だけど、猫の撮影は負担を考えるとあんなもんなんでしょう。
かわいくて、見ずにはいられない。
よく演技してると思います。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL