こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP思うこと ≫ 深い、小さい

深い、小さい

美容院に行って来ました。
その時、読んだ雑誌に、マザー・テレサの言葉が書いてありました。

思考に気をつけなさい。それはやがて言葉になる。
言葉に気をつけなさい。それはやがて行動になる。
行動に気をつけなさい。それはやがて習慣になる。
習慣に気をつけなさい。それはやがて性格になる。
性格に気をつけなさい。それはやがて運命になる。

記事自体は、どなたかが出したCDの記事でしたが。


別の雑誌には、あるお坊様が出ていました。
「人はやがて、どんな理不尽な出来事も受け入れる時が来る。その時間は、人や立場によって違うが」。
そして、「昨今忘れられているが、地震列島とも言える、災害の多いこの土地に何千年と暮らしてきた日本人は強い」と。

諸行無常。
今はとても悪く、日本自体が停滞しているように思える。
でも諸行無常とは、栄耀栄華がいつか終わるのと同じで悪い状態も終わるのだ、とありました。

マザー・テレサ、そしてお坊様の言葉は深い。
そんな深い言葉を読んだ私は、たかがシャンプーで揉める。
惚れ惚れするほど、器がちーさい。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
僭越ながら一つ付け足させていただくと・・・つきあう友人知人に気をつけなさい。それはやがて人生を左右する!

私ね、ものすごく人嫌いなんですよ。誰かと話をするのが大嫌い。仕事はしょうがないけれど、それ以外はひたすら一人でいたい。
そんな人生を歩み続けておりましたが、井上堯之さんやスタッフのみなさんに大事にされ、同じファンのみなさんにもあれこれ気を遣っていただくウチに・・・人嫌いは人嫌いなんですが、以前のように徹底した人嫌いではなくなりましたね。
こないだ親戚に言われたのが、父の葬儀の時には全くしゃべらないヤツだったのに、母の葬儀の時にはちゃんと接することが出来るようになっていたなって・・・。
^^;
堯之さんを追いかけてあっちこっちのライブに行くウチに、だんだんいろんな人とお話するようになって、どんどんと人と話すことに抵抗がなくなっていく私。
先日タクシーで帰宅するときも、ずっと運転手さんとおしゃべりしている自分に驚いたりもしました。

他阿Q起算のスタッフさんと以前話していて、その方はモンゴルを旅行して、満天の夜空に見とれながらも、「自然では人間って化あらないものですね」っておっしゃっていたのですが、その時に「人は人で変わりますよ。私は堯之さんにお会いして変わりましたもん」ってお話したら、「ああ、そうですよ!」って賛同していただけました。
その方はきっと私が変わっていく様子をご覧になっていたのでしょうね。
^^;

堯之さんは私にとても良い変化を与えてくださいましたが、おかしな人間の相手をしたらこちらもおかしくなってしまうわけですよね。
朱に交われば赤くなるってね。お互いによい影響を与え会える、そんな人と巡り会えたら、それだけでハッピーですよね。
^^
2012年05月02日(Wed) 19:20
オギャンさん
編集
>オギャンさん

>僭越ながら一つ付け足させていただくと・・・つきあう友人知人に気をつけなさい。それはやがて人生を左右する!

あっ、これは社会人になってすごく思いましたね。

>私ね、ものすごく人嫌いなんですよ。誰かと話をするのが大嫌い。仕事はしょうがないけれど、それ以外はひたすら一人でいたい。

そうだったんですか!
私のいた職場は人嫌いな人、いっぱいいましたよ。
言われた仕事はやるから、1人で放置しておいてくれ、それが幸せ、という人、いっぱいいました。
そういうのが嫌だって人もいましたが、猫と同じですね、向こうから何か言ってきた時だけ、相手すればいいから私は楽でした(笑)。

>そんな人生を歩み続けておりましたが、井上堯之さんやスタッフのみなさんに大事にされ、同じファンのみなさんにもあれこれ気を遣っていただくウチに・・・人嫌いは人嫌いなんですが、以前のように徹底した人嫌いではなくなりましたね。

井上さんと言う、見ているだけですばらしい人生の師がいらっしゃるのが、すごく羨ましいです。
人生を変えた方ですね。
あの音楽を聴くとまたそれだけの力とお人柄がある方なのも、納得です。

>こないだ親戚に言われたのが、父の葬儀の時には全くしゃべらないヤツだったのに、母の葬儀の時にはちゃんと接することが出来るようになっていたなって・・・。^^;

あー、おつらかったでしょうに…。

>堯之さんを追いかけてあっちこっちのライブに行くウチに、だんだんいろんな人とお話するようになって、どんどんと人と話すことに抵抗がなくなっていく私。
>先日タクシーで帰宅するときも、ずっと運転手さんとおしゃべりしている自分に驚いたりもしました。

同じ、井上さんに魅せられた方たち同士、お話が弾んだのでしょうか。
そういう関わり方って、すごく自然ですよね。

>他阿Q起算のスタッフさんと以前話していて、その方はモンゴルを旅行して、満天の夜空に見とれながらも、「自然では人間って化あらないものですね」っておっしゃっていたのですが、その時に「人は人で変わりますよ。私は堯之さんにお会いして変わりましたもん」ってお話したら、「ああ、そうですよ!」って賛同していただけました。
>その方はきっと私が変わっていく様子をご覧になっていたのでしょうね。 ^^;

成人してから変わる、それも良いほうに変わるって、実はすごいことですしね。

>堯之さんは私にとても良い変化を与えてくださいましたが、おかしな人間の相手をしたらこちらもおかしくなってしまうわけですよね。

それはあります。
井上さんが惹かれるんだから、オギャンさんにも絶対、何かがあるんだと思うんです。
だって星の数ほど接する中から、ここまでの関係に至ってるわけですから。
出会いってやっぱり、本人が掴み取るものなので。

付き合う人とか、環境って大事なんだなと、社会に出てから実感しました。
本当はもう、ずっとそうなんでしょうが、学生時代の友人と進路が別になって久しぶりに会うと、すごく雰囲気違っていることがあって、それでわかりました。

>朱に交われば赤くなるってね。お互いによい影響を与え会える、そんな人と巡り会えたら、それだけでハッピーですよね。

オギャンさんが以前、ブラック企業にいたという話をしてくれましたよね。
宝石屋さんが来て、成績は良い人は優越感感じながら買うし、買えない人は見ているだけという環境を作るような会社。
そういうことするところで辞めないで居続ける、居続けられるということはそこに染まったということで。
人生って良い人との出会いがあると、幸せなんだなあと思います。
2012年05月03日(Thu) 11:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL