時代劇専門チャンネルの「必殺アワー」、「仕留人」の次は「うらごろし」。
それでその次が「必殺まっしぐら!」だそうです。
あー、三田村邦彦さんのかんざしの秀さんがメインの作品ですね。

一度だけ、再放送で見ました。
最終回、意外な黒幕の正体と、黒幕の攻撃にビックリした。
そうしたら、ファミコンをベースにして作ったとかで、そうか、最後はああいう攻撃になるのか。
「まっしぐら」の次は何だろう、って、「まっしぐら」に失礼だな。

「仕留人」がうれしかったから、「仕置屋」とか「仕業人」もお願いしたいところです。
7月から山崎努さんの「雲霧仁左衛門」が放送されるらしい。
うわー、うれしい。

90年代最高の時代劇と言っていいほどの作品。
本田博太郎さんの「州走りの熊五郎」が、めちゃくちゃカッコイイ。
時代劇の新作は、ないものか。
「必殺仕事人2012」の連続ドラマは、やってくれないのか~。


スポンサーサイト
2012.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2213-87422c45