金曜日の夕方、突如、揺れが来ました。
いや、地震はいつでも唐突なものなんですが、今回は縦揺れだった。
以前、まだ揺れ収まらぬ阪神大震災の被災地に向かった会社の人が、「縦揺れの破壊力と恐怖は、全然違う」と言いましたが、本当だ。

あんなに、破壊力あるものなのか!
そして、あんなに怖いものなのか、と。
揺れている時、これは震源近いと思いましたよ。

震度を聞いて、3?2?嘘でしょ?!とビックリしましたもん。
都内で地鳴りがしたと言った人もいるし、風が吹いた音かと思った人もいた。
被災地の方たち、本当に怖かったと思いました。

もうすぐ、金環食。
しきりに、太陽を直接見ないように、ちゃんとした日食観測用にできたメガネで見るようにと連日、呼びかけられてます。
だけど、子供の頃、太陽直接見たりしてた…。
下敷き越しとか、色紙のフィルム越しとかで見たり。

昨今も夏の太陽、うっかり見てしまったことがあります。
ばか~。
日食時、通勤している人は日食用メガネを取り出して、一斉に空を見たりするかな。

地震があったり、竜巻や突風が吹き、落雷が頻繁に起き、日食が起きる。
昔なら、国を挙げてご祈祷するかも。
こういう時、誰かを陥れた覚えのある後ろめたい人は、怯えるのかもしれないと思ったりします。
とりあえず今日は、縦揺れの破壊力を身を持って知りました。


スポンサーサイト
2012.05.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2238-6291b0c5