美容歯科 税理士 求人 こたつねこカフェ 恐怖の壁
2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
恐怖の壁
2012/06/22(Fri)
駅に向かう途中の道で、進行方向に向かって左側に公園、右側に大きなお屋敷の塀がある道がある。
左側の公園は小さな公園だけど、桜の季節には10本はある桜が満開で目に楽しい。
夏はセミの大合唱で、暑苦しくも季節を感じさせてくれて楽しい。

しかし、この季節は右側の塀は恐怖だった。
なぜなら、どういうわけか右側の塀には、ああ、文字にするのも怖ろしい。
ナメクジがいるのだー!
しかも、たくさん。

ああ、おぞましい、恐怖の壁。
なるべく見ないようにしているので、数は数えたことがなかった。
車にプップーされるが、道の真ん中を歩いていた。
来るなよっ、道のこっち側には絶対来るな!塩まいちゃる~!と思いながら。

だがある日、道を歩いている小学生が「うわー、いっぱいいるよ」「数えてみよう」と言ってくれた。
やめなさい!
余計なことに情熱かたむけないで、さっさと学校行きなさいッ!

しかし、このナメクジ、数年前から見なくなった。
苦情が来たのだろうか。
それで、退治してくれたのだろうか。

よかった~。
でもやっぱり、怖いのでこの季節、ここの塀は見ない。
車にプップーやられない限り、道の真ん中を歩く。

アメリカに行った時、バナナかと思うぐらいの、でっかいナメクジを見たことがある。
思わず、「もう、ばかああああ!」と叫んでしまった。
でも「ウルトラQ」の怪獣「ナメゴン」は、割りと好きなのだった。
塩水に囲まれている惑星に、ナメクジ怪獣を送り込んでくる抜けたところが好きなのかもしれない。


スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2278-1a57cad2

| メイン |