月曜日の朝、友人が言いました。
日曜日の夕方からユウウツにならないためには、日曜日の夕方の定番アニメ番組二つを見ないこと!
それならお勧めしたいのが、東京MXテレビの「ウルトラマン」!

8日の「ウルトラマン」には、怪獣がたくさん。
レッドキングも出ましたが、温厚でミニサイズの怪獣・ピグモンが出ました。
でもピグモンはレッドキングに岩山を崩され、岩の下敷きになり、さらには投げつけられて、目を閉じてしまいました。

その上から非情に積み重なっていく岩。
レッドキングのばかーっ!
ピグモンはもっと、人間と交流してほしかったのに。

子供の頃、ピグモンと悪い怪獣・ガラモンの区別がつきませんでした。
そして「ウルトラマン」でも最初は小さくても怪獣は怪獣と言われ、見失わないために背中に風船まで打ち込まれてました。
その後、「ごめんよ」と言われてましたが、ピグモンと風船はかわいらしい組み合わせでありました。
良いキャラなので、その後も登場してほしかった。

哀しいので、勝手にまだ生きていると信じることにしました。
そう言ったら、怪獣墓場に漂っていたよ、と言う人がいました。
ぎゃー!

希望が打ち砕かれてしまった…。
そう言われてもピグモン族はきっと、まだ一杯いて、生きているのもいるんだ!
もー、勝手にそう信じることにしました(言うことを聞かない奴です)。

そういえば、レッドキングは怪獣の中でも強い奴でしたが、もう一匹、怪獣の酋長「ジェロニモ」とかいうのがいたと思います。
「ウルトラマン」で、日曜の夕方6時半がユウウツじゃない!
しかし、和みキャラ・ピグモンは、また見たかった。


スポンサーサイト
2012.07.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2301-5879debe