8月31日の「月」は「満月」。
しかも「ブルームーン」なんですって。
そういう曲も、カクテルもありましたね。

「ブルームーン」って何でしょ?
月の満ち欠けは、平均約28日、大体29.5日周期。
一ヶ月は2月という例外はありますが、30日か31日。

すると月の初めが満月だと、月の終わりにもう一度、満月になる時がある。
一ヶ月に2回、満月になる時、1度目の満月を「ファーストムーン」と言う。
そして2度目の満月を「ブルームーン」と言うんだそうです。
真南にくる南中時刻は、23時35分でした。

ブルームーンは月が満月になった時、満月が見える地域と見えない地域があるので、国によっては「ブルームーン」じゃないところもあるらしい。
だからか、非常に珍しいことを「once in a blue moon」と言ったり、見ると幸せになれるという言い伝えもあるとか。
おお、月に願いをかけてみようか。

「ブルームーン」は大体、3年から5年に一度。
2012年8月31日の次は、2015年7月31日。
2004年8月30日が、ブルームーンだったらしいんですが、この日は台風が接近していたので、月は見られなかったようです。
今日は晴れて暑かったけど、月を見られたのは良かった。

2004年から3年後の2007年6月30日が、ブルームーン。
さらに2010年、猛暑の年は2度もブルームーンがあったんですね。
そうしたら、「フィリピン付近の海でM7.9の地震 太平洋沿岸中心に津波注意報」のニュースと津波注意報が入ってきました。

何と…。
しかも震源が深くても、プレート境界付近で起こっているとしたら、すごく怖いですね。
9月1日は防災の日。
ブルームーンにフィリピンや、島の無事、何ごともない平穏な日々を祈ります。


スポンサーサイト
2012.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2361-bcf3843e