東京MXテレビの「ウルトラマン」を見ていたら、聞き覚えのある音楽が流れてきました!
そして、人形がナイフを持って、暗い廊下を進んでいく姿が!
ああっ、これは「怪奇大作戦」の「青い血の女」の人形では?!
さらにはバラバラになった人のパーツが集まってくる、白いお面。

「怪奇大作戦」です、放送してくれるの?!
と思ったら、DVD発売のお知らせでした。
うう、一瞬、ワクワクしてしまった。
しかし、相当印象的な場面が出ていたので、覚えている人は見ただけで「あー!」と声をあげるのでは?

DVDになったのは、めでたい。
今見ても、今も楽しめる「怪奇大作戦」。
いや、今こそ、ここで描かれている時代が来ているかも。
岸田森さんの雄姿も含めて、ぜひ、ぜひ、多くの方に見てほしいDVDです。


そして「ウルトラマン」は、地底人と地底怪獣テレスドンが登場。
このテレスドンの人形、なぜか、私は持っていた。
口がとがっているんだけど、よく友達がヘニャッと曲げて、私は「やめてー」「ヤメテー」と言っていた。

今日見たら、火も吹いたりして、結構かっこいいじゃないですかー。
ストーリーの方は、ハヤタ隊員が地底人に捕まったまま、残り5分を切ったので、これは続くのか?!と思ってしまった。
ウルトラマンよ、変身して地球を破壊しろ!と地底人は言っていたけど、「光の子」ウルトラマンの変身に地底人はまぶしくてバタバタと倒れてしまった。
地底人は外国人女性・アンヌに化けていた。

でもサングラスを外したら、目の部分がなかった。
肌色のパット、貼ってたみたいでしたけど。
でものっぺらぼうっぽくて、子供の頃に見ていたら怖かったかもしれない。

日曜の夜はあちこちの電気が消えるのが早くて、やっぱりどこか寂しい。
それでは日曜日の夜、みなさま、おやすみなさい。
月曜日からの1週間が、良い一週間になりますように!
なりますように!


スポンサーサイト
2012.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2419-bbf9d8d3