こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常生活 ≫ 良かったんだ

良かったんだ

金曜日は、歯医者でした。
今度は左の歯。
むか~し治療した歯が虫歯になっているらしく、また神経抜くのか…と思ってました。

そうしたら、そこはもう神経を抜いてしまっていたらしく、深く治療しても痛くない。
これは良かった。
本当は良くないんだろうけど、麻酔注射はしなかったし、痛くなかったし良かったんだ!
根っこの治療を何回かします、ということで、今日から左の歯の治療が始まりました。

歯医者に行く途中、地震が来ました。
そういえば、金曜日は早朝にも地震がありましたね。
今回の地震は長かった。
大きかった。

歯医者にあるテレビで、津波の情報を知りました。
被害はなかったみたいで、何よりです。
今日、3月11日にどうしてたかなんて話、していたところだったから驚いてしまった。

それで治療して帰宅して、あるものを目にしたんですが、そうしたら胃が痛くなってしまった。
原因がこれとは最初は思わなかったので、何かに感染でもしたのかと思いましたよ。
今日食べたものを思い出したりして。

うーん、去年から今年の初めにかけて、これで相当、自分は嫌な思いをしたんだとわかりました。
ここまで堪えていたとは、思ってもみなかった。
体が拒絶反応、示しましたね。
いけない、胃なんか1日あれば穴が開くらしい。

今、これまでやったことがない勉強をしているので、やせ我慢している場合じゃない。
家に胃薬はない。
あるのは、正露丸。

日露戦争から活躍している正露丸。
でもこれ、効く。
正露丸飲んで、横になってました。

それでも2時間ぐらいは、苦しみました。
改めて、無理は無駄。
好意に甘えて、やらないですむ方法をとってもらおうと思いました。

しかし、歯医者で、「もしかしたら夜、根元が痛むかもしれない。鎮痛剤は持っていますか?処方しますか?」と聞かれたんですね。
市販の薬でも利くというし、まだ歯を抜いた時の鎮痛剤も残っていたので、「大丈夫です」と答えました。
もし市販の薬を飲んでも、処方された鎮痛剤を飲んでも痛かったら、土曜日でも電話して来てくださいと言ってくれました。

苦しいのが収まってふと、歯に気づいた。
この歯、もしかしたら痛んでいたのかも。
歯の痛みは、人間が我慢できない痛みのひとつらしい。

胃の痛み、苦しみと、歯の痛み。
より、苦痛じゃないほうで済んだのかもしれない!
そう思うと、明るくなってきた~。
神経は抜かなかったし、今日は良い日だったんだと気分良くして眠ろう。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL