雪が凍結してしまって、火曜日に増して、水曜日の朝は滑りそうで危なかった。
踏み固められた雪が凍って、本当に危ない。
火曜日の朝は、目の前で女性が転倒してました。

いつもの倍の時間をかけて、駅に到着。
火曜日は最寄り駅からの電車は、2分遅れで到着。
さすが!
このために職員さんは、大変だっただろうなと思います。

次に乗り換えた電車も、順調に到着!
…と思ったら、この電車は25分遅れで到着した電車らしい。
本来なら25分前に到着していなくてはいけない電車が、今、到着。
しかし、私は時間通り、電車には乗っている。

イタリアの小話を思い出す。
いつもひどい遅れ方をする列車が、その日は時間通りに到着した。
だから待っていたお客さんたちは、運転手を拍手で迎えた。
すると運転手、「これは昨日の今、到着するはずの列車なんです」。

要するに丸々1日遅れて、時間だけはぴったりに来たと。
そんな小話を思い出すほど、火曜日は雪のためにダイヤが乱れておりましたとさ。
今も家の前の道は雪が残って凍っていて、車がたまに通るとやけを起こしているような「ガリガリッ」「ガガガガガッ」という音がしています。
夜に聞くと、ちょっと危機感がある音です。


スポンサーサイト
2013.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2495-e2d1bf77