昨日書いた「エイリアン2」の監督、ジェームズ・キャメロン監督。
「ターミネーター」「ターミネーター2」の監督ですが、本当に観客が見たいものをわかっているなあと思います。
この「ターミネーター2」にジョン・コナー役で出ていた、エドワード・ファーロング。

最近のファーロングを見て、ちょっとびっくりしましたが、演技力はやっぱり確からしい。
「ターミネーター2」の頃は、傷ついた心を持つ、孤独な少年でした。
それに、美少年だった。
実際にファーロングは複雑な家庭で育ったらしく、彼の傷ついた表情を見抜いて抜擢したスタッフはすごいと思いましたよ。

そういえば、「ターミネーター」も4作まであるけど、私の中では「2」で綺麗に終わっているのでした。
「ゴッドファーザー」もそうだった。
他にもそういうのが、結構あると思う。
勝手に終わらせて、すみませんなのだが、終わってしまっているものはどうしようもないのだった。


スポンサーサイト
2013.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2501-b90f137e