水曜日は雪という予報でしたが、火曜日の夜から雪という予報になりました。
駅から家に帰る途中、商店の前の歩道にビー玉ぐらいの大きさの白い玉がたくさん、落ちている。
一体、何を落としたんだろう?

ショットバー、お寿司屋さん、エステ、クリーニング屋さん。
さらにレストランと進んで行っても、その白い玉は落ちている。
歯医者さんに行くと、歯医者さんも「あられでも降ったんですかね?」と言う。

そうか、あられか。
私も頭が固くなったもんだな、と思った。
歯の治療を終えて、外に出て歩いていた時。

美容院の前で、手にバケツを持った男の人が何かまいている。
あれ?
白い玉だ。

とすると、これは雪のためだ。
何だろう、雪があんまり積もらないようにするためのものかな。
この話をした人に、「塩じゃないの?」と言われたけど、「これはなんですか?」って聞けば良かった。

そういえば、映画「シャイニング」のクライマックスの雪の中の迷路の追いかけっこのシーンの雪は、塩だと聞いたことがある。
ひえー、あれ全部、塩?!
すごいな。

1月の三連休の最後の日、成人の日のように積もれば、交通には相当支障が出るでしょう。
お年寄りが危なくてしばらく外出できないと、ぼやいていた。
凍りましたからね。

この前は大雪と言わなかったのに、大雪になった。
今度は大雪と注意を促している。
だから、あんまりすごいことにならないと信じたい。

この前より気温が高い。
雨が降る。
この辺りに期待してます。
でもあの白い玉、雪のためだったとしたらどうなってるんだろう?


スポンサーサイト
2013.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2509-01208fe5