うっかり忘れていたけど、日曜日は東京マラソンの日だった。
自分は参加しないけど、見ているだけでも楽しい。
そういえば、ダスティン・ホフマン主演で「マラソンマン」という映画がありました。

ニューヨークで、アベベを尊敬する青年がマラソンの練習をしている。
その時、彼は事故を目撃した。
これがきっかけで彼は、とんでもない陰謀を知り、巻き込まれてしまう。
彼は逃げる。

マラソンランナーの彼は、走る。
走って逃げる。
マラソンの成果で、彼は逃げ切る。

見直してないからちゃんと書けないけど、そういう映画でした。
もっともっと走って逃げるのを追うのかと思ってましたが、思ったより、マラソンのシーンがなかったはず。
でも主演はダスティン・ホフマン。
彼が出てると、その熱演だけでも、見る価値あるという映画が多い。

彼を追い詰めるのもまた、名優・ローレンス・オリヴィエ。
何をやってもうまいから、怖い役やると怖い怖い。
そうしてこの怖い相手と組織から逃げ切った彼は、マラソンが大嫌いになるのだった!
…東京マラソンの天気が良くて、よかったと思う。


スポンサーサイト
2013.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2525-303d1957