こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ 猫が踏んじゃった

猫が踏んじゃった

15世紀の古文書に、インクを踏んだネコの足跡がついていたそうです。
ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ大学で研究助手として働く、エミール・O・フィリポビッチ(Emir O. Filipovic)氏が見つけたそうです。
フィリポビッチ氏は同僚や生徒に見せようと、カメラで撮影。

まずは同僚の歴史学者エリク・クワッケル(Erik Kwakkel)氏に、ツイッターで写真を送る。
それから1年以上経って、この写真が、あちこちのブログで取り上げられ、リツイートされ、共有されるようになったとか。
このフィリポビッチ氏、他にも古文書から小さないたずら書きや謎の菌類、虫が開けた小さな穴なんかを見つけているらしい。
楽しい。

自分だったら横道にそれて、古文書からそういうのばっかり見つけようとしてしまいそう。
昔、へーベルハウスのCMで、猫が設計図の上を足跡をつけて横切っていくものがあった。
この時の猫は、足をインクで汚されてちょっとご機嫌斜めだったらしい。
だけど、猫というものが国境や時代を超えて同じように存在しているというのは、当たり前のようでいて楽しい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000009-natiogeog-int


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL