テレビ埼玉の平日午前10時から放送している「必殺アワー」。
今は「うらごろし」を放送していたんですね。
中村敦夫さんの時代劇といえば、もちろん「木枯らし紋次郎」なんですが、この方は異色の時代劇に出演するチャレンジャーなんですね。
「紋次郎」だって当時としたら、かなり画期的な作品だったでしょう。

時代劇専門チャンネルでは、「隠し目付参上」の後が、中村さん主演の「江戸特捜指令」なんですよ。
案内では「時代劇版 スパイ大作戦」と言っていて、ああ、そうかという感じもします。
これについて中村さんはおもしろいことを言っていました。

「隠密なのに、集合が江戸中に響くような太鼓」
「それぞれの決まった色の衣装を着て斬る。クレヨンみたい」
バカにしてるんじゃなくて、楽しかったんですって。

わかる。
だってこれ聞いただけで、私は楽しそうで見てみたくなりましたもん。
みなさん、斬り込みに行く時、お面つけてるし。
中村さんは毎回、いろんな人物に化けて、これも楽しかったとか。

いやー、中村さんの包容力と幅の広さは、ほんと、驚きます。
貴重なスターですわ。
「江戸特捜指令」、楽しみ。


スポンサーサイト
2013.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2556-76a0b6b9