「届いた?」
な、なにーっ?
「届いた?」
あ、あなたは一体、何者なの?!

草なぎさんが出演している映画「中学生円山」。
うは。
親子連れ、カップルのおデート映画で来ちゃった人は…、気まずくならなかっただろうか。
余計な心配しちゃう。

草なぎさんは、キレキレの演技とアクションを披露。
本気だなあ。
アイドル演技でちやほやされて、それで満足して自分は本格派俳優だなんて思っていたら、こういう映画に出て、こういう役はしないなあ。

これは好き嫌いが、ものすごくはっきり分かれる映画じゃないかな。
どっちでもない、という人はあんまりいないんじゃないか。
私なんか「おおお、子連れ狼!大五郎!」とか思って、楽しんでしまいましたけどね。
でも自分なりに理解したいから、もう一回見るつもりです。

草なぎさんに関して言うと、ほんと、この映画に出ようと思ったことからして、えらい。
少なくとも現状に満足して安全圏にいようと思う人は、こういう映画でこういう役はしないと思う。
「SMAP」のではない「役者」草なぎ剛!をぜひ、見ていただきたい!と言いたい。
さて平日の、昼間に何で仕事しているはずの私がこの映画見てきたのか、それだけはナイショである。


スポンサーサイト
2013.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2595-6098c9fc