こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP生国・過去は不明 渡世人さんのドラマ ≫ 木枯し紋次郎の知恵

木枯し紋次郎の知恵

「長谷川伸シリーズ」は、一度に2回分放送してくれる。
2週目の放送なので、もう4回見てます。
話としては「沓掛時次郎」が前後編なので、3本。
みんな、義理人情に厚い男たちが主人公。

こうやって見ると、「木枯し紋次郎」が「関わりのないことで」と、人との関わりを持たないようにするのって渡世を生きるうえでの知恵だなと思います。
紋次郎ももちろんだけど、ここに出てくる渡世人の主人公たちは、普通より人情に篤い人が多い。
男気がある人が多い。

なので人と関わっちゃうと、どうしても助けたくなる。
結果、命のやり取りになる。
哀しい思いをする。

だから紋次郎は極力、関わりを避けるんだ。
身ひとつで渡世を渡っていく男の、生きるための知恵なんだ。
でも結局、命のやり取りしちゃうんですけどね。
紋次郎なんかはそうして切ない思いを抱いて、また当てのない旅をすることになるんです。


スポンサーサイト

Comment

通りすがりにお邪魔します。
編集
通りすがりにお邪魔します。

ちゃーすけさんのお名前は「紋次郎気質」のお夕さんの所でお見かけしたと思うのですが、突然失礼します。

久々の紋次郎ネタをネットで見かけてお声をおかけしました。大変失礼とは存じますが笹沢さんの原題は「木枯し紋次郎」でら抜きです。国語辞典なんかでは「木枯らし」でPCでもこちらで変換されるので間違われる方が多いようです。余計なお世話かと思いましたが、亡くなられた笹沢氏の表現を尊重されたいとの思いからですので。

2013年07月18日(Thu) 00:52
おみつさん
編集
>おみつさん

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

お夕さんのお客様でしたか。
覚えていてくださって、ありがとうございます。

>久々の紋次郎ネタをネットで見かけてお声をおかけしました。大変失礼とは存じますが笹沢さんの原題は「木枯し紋次郎」でら抜きです。

いえいえ、こちらこそ、大変失礼しました。

>国語辞典なんかでは「木枯らし」でPCでもこちらで変換されるので間違われる方が多いようです。

自分で変換して、「木枯し」?「木枯らし」?とは思ったんですが、「いや、木枯らしだったな」と思ってしまっていたんですね。
これはすぐわかるのに、すみません。

>余計なお世話かと思いましたが、亡くなられた笹沢氏の表現を尊重されたいとの思いからですので。

いえ、いえ、この名前や、タイトルは重要です。
何もないところから、作者の方が思いを込めて、意味を考えてつけているわけですから。
良ければまた来てくださいね。
2013年07月18日(Thu) 10:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL