こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP主役を輝かせる悪役さん ≫ 5千回斬られて生き続ける不死身の漢 福本清三さん

5千回斬られて生き続ける不死身の漢 福本清三さん

時代劇専門チャンネルで放送している、時代劇ニュース「オニワバン」。
これから放送される作品に関する裏話や、視聴者の質問に答えてくれる番組で、毎回楽しみにしています。
今回のテーマは、7月22日から放送される「よろずや平四郎活人剣」でした。

藤沢周平氏原作で、NHKでも放送されていましたっけ。
松重豊さんが出演していて、楽しかったなあ。
こちらでは山田純大さんが演じていて、この俳優さんも好きです。

まずは主人公・平四郎の兄である神名監物と対立する、鳥居耀蔵という人物について。
誹謗・中傷・裏切りで出世したと言われる、鳥居耀蔵。
耀蔵と甲斐守という名前から「耀」と「甲斐」を取って、「ようかい」。
つまり、妖怪と呼ばれたと紹介。

この鳥居の配下の剣豪を演じるのが、福本清三さんなんですね!
ということで、今回は福本清三さんに話を伺ってきてくれたんです。
うれしい!

「50年 斬られること5千回」。
「(5千回)斬られて、生き続ける不死身の漢(おとこ)」。
このように福本さんのことを紹介。

「時代劇界の宝と言われる」。
そんな福本さんですが、ご本人が語るには「使ってもらうまでが大変だった」。
萬屋錦之介さん、大川橋蔵さんなんて、最初はとてもじゃないけど主役と立ち回りなんかできない。
主役と立ち回りするまで、何十年!

死骸役をやりながら、薄目を開けて、主役や先輩の斬られるのを見て研究。
こうしたら、いいんじゃないか?と思いながら死骸役を続ける。
そして、そのうち、「あいつはえらい死に方するな」と思われるようになる。

「侍から浪人まで到達する」と、福本さん。
そして、その研究の末、編み出したのが、「エビ反り」!
斬られた瞬間、エビのように背中を反らし、のけぞって思い切って倒れる。

そんな倒れたら痛い!
怪我しないか?!
という勢いで、倒れる。

それがその倒れ方でも、うるさくない。
主役の邪魔をしてないんですね。
この独特の斬られ方が、福本さんの代名詞。

あの名優にも、認められたということで、誰に認められたかと言うと、萬屋錦之介さん!
錦之介さんとやらせてもらえるようになって、初めての時。
死んでいる福本さんに、萬屋さんが近づいてきた。

ここで福本さん、萬屋さんの真似をしながら「お前、死に方うまいな」と言葉を再現。
福本さんは、「ええっ!」とビックリ。
すごくうれしかったそうです。

一番、うれしかった。
「自分のやっていたことは、間違っていない」と思った。
自信に繋がった。

悪役の極意とは?との質問。
福本さん「主役が斬って解決するから、お客さんが安心する。そこまで持っていくのが悪(わる)!」
「悪を強調するのが、使命」。
「悪を、いかに悪くするか」が極意だそうです。

そんな福本さんが演じる鳥居の配下・奥田伝之丞が出演する「よろずや平四郎活人剣」。
鳥居は「からくり人」で岸田森さんが演じましたが、本当にこれだけしか演じていないのが惜しいほどハマってた。
「よろずや平四郎活人剣」では、本田博太郎さんが演じます。
いや~、これは楽しみですよ!


スポンサーサイト

Comment

刑事ドラマでも悪役で出演
編集
福本清三さんは時代劇での斬られ役で勇名ですが刑事ドラマでも犯人役でよく出ています。
大都会、西部警察に出ていました。斬られるシーンだけでなく、撃たれるシーンもうまいです。
顔も悪役にピッタリの顔です。あの人に胸ぐら掴まれて、「てめー」と言われたらビビッてしまいます。(笑)
2015年08月30日(Sun) 15:44
だめおやじさん
編集
>だめおやじさん

>福本清三さんは時代劇での斬られ役で勇名ですが刑事ドラマでも犯人役でよく出ています。
大都会、西部警察に出ていました。斬られるシーンだけでなく、撃たれるシーンもうまいです。

はい、「大都会」を見て、あっ、福本さんだ!って喜んでしまいました。
さすが、うまかったですね。
今、脚光を浴びるようになって本当に良かったです。

>顔も悪役にピッタリの顔です。あの人に胸ぐら掴まれて、「てめー」と言われたらビビッてしまいます。(笑)

それはもう、電車で隣になったら、ビクッとしてしまうかも。
本当はとっても誠実な方なんですよね。
そうでなかったら、長く続けられない。

でもすごいインパクトあるお顔です。
一度見たら忘れられない。
私も、いつも出て来るあのすごい怖い顔の人は誰だろう?から始まりました。
出てこないと寂しいんです。
見つけると、「いた!いた!」って喜んでました。
2015年08月30日(Sun) 19:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL