日曜日、月曜日と夕方からいわゆるゲリラ豪雨が家のある地域に降ったんですが、月曜日はすごかった。
カメラのフラッシュたかれっぱなし!といった稲光。
もはや、視界が青白いというか、紫色を帯びてくる。

轟音。
間髪いれずに落ちてくる雷。
落雷、ひっきりなし。
轟音がして、空に亀裂が入る。

振動が、床にもつたわってくる。
これは、上空を雷雲が通過している。
近い。
落ちる、これは落ちる。

もうやめてくれ~。
危ないと思ったので、テレビもDVDも、パソコンも電源落としました。
怖かった~。

おかげで録画はできず、しかし無事…と思ったんですよ。
ところがですね、夕べはエアコンかけて寝たんですが、全然涼しくない。
汗びっしょりで、目が覚める。
シーツまで汗で湿っている。

何だ?
何だ?
あまりに寝苦しく、リビングに移動してきました。
それでリビングのエアコンつけたら、涼しい。

これだよね。
そう思って、ふと気づいた。
何か、寝る部屋のエアコンが効いてない感じがする。

しかし、異常を知らせるランプは点滅していない。
だけど、これはどう感じても、涼しい空気じゃない。
単なる送風。

ブレーカー、落として入れなおしてみてもダメ。
リモコンがおかしいんじゃないか、と思い、リモコンの電池を換えて見てもダメ。
いや、リモコンがおかしくて、冷たい空気が流れないなんてこと、ないとは思ったんですけどね。

考えたくなかったの。
エアコンが使えないなんて、そんな怖ろしいこと。
現実から逃げたの。
でも現実とは戦わなきゃ、ダメなのね。

朝になって、室外機を見てみました。
回ってない!
ちょっと、火曜日からはどこもお盆休みなんですが。

無理を承知で、いつもの修理の人に電話をしてみました。
すると、すでにお仕事中だった!
何でも月曜日の落雷で、電化製品が故障、電気系統がやられた家が続出とか。
今日は夜まで仕事がびっしり入ってしまったので、明日の朝、何時にうかがうか、連絡しますということで、明日は来てはもらえるらしい。

だから火曜日は、唯一、エアコンが効くリビングで就寝予定。
この夏に一番怖れていたこと。
それはエアコンの故障…。

何か最近、ついてないなあと思いましたよ。
しかしそこで、ふと考えた。
もしかして、月曜日に、テレビやDVDやパソコンの電源を切っていなかったら、これもやられていたのかも。
被害は最小限に食い止められたのかもしれない。

しかし、暑い。
あちくって、パソコンもできない。
今年の夏の、忘れられない思い出ができました~。


スポンサーサイト
2013.08.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2681-2899959d