最近、松重豊さんをあちこちで見るようになりました。
以前から出演は多いし、NHKのドラマや大河では良く見る俳優さんでした。
身長が190センチあるので、ご本人も「刑務所の中」の時かな?
インタビューで、犯人とかやくざとか、宇宙人とか殺人鬼の役が多いとおっしゃってました。

確かにそういう役は多かったです。
大河ドラマでは、たとえば「毛利元就」で元就の叔父役とか、そうじゃなくて重要な役もあったんですけどね。
時代劇でも所作は綺麗だし、良い味出してくれるんです。

でも映画や民法のドラマでは、怖い役が多かった。
その怖さを逆手に取って、長瀬智也さん主演の「ビッグマネー!」では純情な総会屋の用心棒役。
これは楽しかった。
長瀬さんはいつも彼と遭遇すると、反射的に飛びのいてしまうのでした。

しかし彼は長瀬さんの幼なじみの女の子に、密かに恋してしまっていて、内緒でトランプ占いして結果が悪くて、肩を落とす。
無邪気に接してくる彼女との様子は、まるで子猫にめろめろなドーベルマン犬といった風。
その様子とギャップが毎回、爆笑もの。

でも今、松重さんはCMや、ドラマでは犯人とかスポット的な役ではなく、重要な役で見るようになりました。
「孤独のグルメ」の出演も大きかった。
食品のCMは、ここでのおいしそうで、それでいて品の悪くない食べ方を見せたせいでは?と思っています。

ゲームのCMとか、金曜日には2時間サスペンスで主人公と反発しあいながらも認め合う刑事役。
有能だが何かと反感を呼ぶ主人公の、もしかしたら一番の理解者でもある刑事。
そして10月7日、月曜夜8時からスタートする「刑事のまなざし」。
この番組の宣伝で、松重豊さんが出てました。

ちょっと前に「VS嵐」に出てましたが、情報番組でも松重さんが見られるようになったんですね。
うれしい。
「刑事のまなざし」は、楽しみにしてます。


スポンサーサイト
2013.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2725-e414c5c1