こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常生活 ≫ 台風接近に、走る

台風接近に、走る

10年に一度の勢力の台風が、関東に接近もしくは上陸の可能性。
これがどうも、明日の通勤時間がピークになっちゃうらしい。
ああ、電車動くかな。

今日、すでに帰りが遅くなればなるほど雨風がひどくなるとのことで、早めに帰宅したんですけどね。
駅から家に帰るまでの間で、服の前面がびしょぬれになりました。
風速40メートル以上の予測も出てますけど、40メートルの時、叩きつけられる雨粒で勝手にチャイムが鳴ったんだった。

以前にも書きましたが、風雨が激しく、視界が白い夜明け。
鳴り響くチャイム。
こんな中、誰が来ているの?

窓が開けられないから、窓越しに外を見る。
誰もいない。
じゃ、誰が鳴らしてるの?

血の気が引きましたよ。
そうしたら、雨粒がチャイムを鳴らしてる。
びっくりしましたね~。
同じようなことが、友人の家でも起きたそうで、明日はその可能性がある。

そう思いながら、外を見ると、何かが走っていく。
傘でも差した急ぎ足の人か?
締めかけたカーテンをもう一度開けて見ると、猫?

小型犬のようにも見える大きさだけど、あれは猫だろうな。
茶色ベースに白いぶちがある、大きな猫。
ああ、家の前でひなたぼっこされたことがある。
どうしたんだ。

居場所から追い出されたのか。
それとも今のうちに、もっといい場所に移動するのか。
あれだけ栄養がよさそうだから、どこかのお坊ちゃんかお嬢さんで、急いで帰宅する途中なのか。
以前にいた猫も、土砂降りの中、走りこんで戻ってきたことがあった。

だといいな。
雨風の中、つい、野良猫を玄関に避難させたら、そのままその家の主に昇格してしまった…なんて話を思い出しました。
ええ、私も断る自信がない。


走っていく猫と来て、今日は「猫侍」の日。
前の日から楽しみにしているドラマで、その待ち遠しさは最近では「半沢直樹」並み。
本日の3話、笑った笑った。

斑目久太郎のテーマソングも、なんと演奏つきで出てきた。
前回、何かがさびしかったのは、久太郎のテーマソングがなかったから?!
さらには、久太郎の心の声も絶好調。
外見とのギャップも、表情もますますおもしろくなってきた。

話のほうも進んで、登場人物との絡みも出てきた。
久太郎の変化も。
玉之丞には、笑わせてもらった。
なんと魅力的に、かわいらしく撮ってるんだろう。

それから、エンディングの後にも気を抜けないのがこの番組の特長。
映画版の撮影中のCMがまた、たまらない。
途中、気象情報のテロップが入ってしまったけれど、これもまた、後で見るとこれを見ていた時の台風の夜を思い出すものになったことでしょう。
被害が出ないことを祈りつつ。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL