こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常生活 ≫ 土曜日の朝

土曜日の朝

ついつい、のんびりしてしまう土曜日の朝。
集金の人が来ました。
そうなんだよ、平日にいない人が家にいるのは土曜日の朝、日曜日の夕方。
私もそう思って、当番の時はこの日をねらって、町内会費を集金に行きました。

女性は大概、ぴったりした金額を渡してくれるんですけど、たまたま家にいる男の人は1万円出してくる。
それでおつりが困るということが、何度かありました。
適当に出しちゃうんでしょうけどね。

そういえば会社でもお金を集める時に、部長とかは無造作に1万円や5千円を出してきました。
私の相棒は「百円玉ぐらい作ってきてくださいよ!おつりありませんからね!」
「私ら、店じゃないんですから、小銭を用意する義務ないんですよ!」と言ったので、他の男性はなんだかんだ言ってちゃんとぴったりの金額を持ってきました。

相手も別に、たいした気持ちで出してるんじゃないんですけどね。
無頓着なだけとか、ほんとにとっさに「これなら足りるだろ」と出してるだけで。
「甘やかすな!」
「向こうは『お客様気分』なんだから、こっちはそんな義務ない!って言わなきゃダメなんだよ!」

…って言われたけど、いや、私自身が自分に甘いだけなんだ。
「私だったら、用意してもらえると助かるな」みたいな、甘えなんですね。
でもみんながちゃんとぴったりの金額を持ってくるのを見て、「ああ、強く言うって大事だなあ」と思いましたよ。

確かに、小銭困るんだ。
こういうときの経験があるから、宅急便や集金の人にはなるべく、小銭までぴったりの金額を渡すようにする。
向こうの人も「ああ~、助かります」と言うから、苦労してるんだろうな。

小銭まで、1円単位まで渡すと、良い気分。
消費税いれても、ぴったりの切りの良い金額になったときみたいな気分。
それはいいけど、朝8時には廃品回収当番だったから起きていたのに、10時半になってもご飯も食べずにウダウダしているのはどうかとは思う。
土曜日の、休日の午前中とはいえ、お昼になっちゃうじゃないか自分。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL