なぜか12月は、気に入らない髪の状態ですごすことが多い。
忙しくて、美容院に行ってる時間がないせいか。
学生時代から、そんな状態が多かったような気がします。
伸ばしかけの、結べない、しかしうっとおしい、だがやりたいヘアスタイルになる途中ってことが多かった。

近年には、ちゃんとヘアカタログでヘアスタイルを指定しているのに、思いっきりシャギーを入れられて、別美容院に駆け込んだ思い出があります。
そういえば、いつもなんだか思うようにならないと思っていた。
この担当者さん、いつも私が思うのと違うヘアスタイルにしていたらしい。
気づくの遅い私も私だ。

このとき、はっきり、写真を見せているのに、「では、ここ(と言って、耳の上。こめかみの辺りを押さえる)で、いったん、きゅっと収まって、外ハネですね」と言われて気づいた。
とろいぞ、私。
「…いえ。写真どおりに」。
「はあ」。

しかし、できたのはその「いったん、きゅっと収まって、外ハネ」でした。
私も私だ。
やめりゃいいのに。

それで友達が進めてくれた美容院に駆け込んだら、一番短い髪が、やりたいヘアスタイルができるようになるまでは1年ぐらいはかかるということでした。
人類はもう、宇宙ステーションに滞在するんだから、そろそろ、1ヶ月で髪が10センチ伸びる方法が開発されてもいいのではないか。
無理か、そんな自然の摂理に反すること。
産業に対しても、いろんな影響がありすぎるか。

そして、前にも書いたと思うけど、もちろん、その後、この美容院には行かなかった。
しかし、まさになりたいヘアスタイルに近づいた、何度目かの美容院の帰り。
駅でいきなり声をかけられて、振り向いたら、その「いったん、きゅっと収まって、外ハネ」にした美容師さんだった。

美容師さんなんだから、美容院帰りだってわかっただろうな。
別の美容院にしたことも。
その後、そこに行かない理由もわかっただろうな。
ちょっと胸が痛んだ。

技術もサービスも、悪くなかったんですけどね。
美容師さんと、私の好みが合わなかったんでしょう。
これが美容院でなんか、思うようにならない、一番の原因のような気がする夜更かしの休日の夜。
話と関係ないけど、明日の朝はツナサラダに、トーストにマーマレード、ベーコンエッグにしよう。


スポンサーサイト
2013.11.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2770-4398297b