帰宅して、留守電に気がつきました。
聞いてみると、全然、ここ数年行っていないあるファッションビルの店舗からの電話でした。
しかも、そのお店には行ったことがない。
そのビルに入っていることも知らない。

さらに電話は、スクールの申し込みありがとうございます、と言いました。
入ってるのも知らないのに、スクールに申し込むわけがない。
お支払いについてのご連絡を差し上げたいので、この電話をお聞きになりましたらご連絡くださいと言う。

ひえー、お支払いが発生しては大変だ。
というか、これ、ほんとに連絡を待っている人に行っていないんじゃないか。
間違えは伝えるべき。

そう思って連絡しようとしたが、電話番号がわからない。
しかたないで、ネットで検索して調べる。
あったあった。
電話すると、どこかにつないだようになってから、「ただいま、近くにおりません。しばらく経ってから、おかけ直しください」と言う!

あれっ、営業時間終わり?!
うーん、ちょっと早く帰れたから、やろうと思っていたことがあるんだけどな。
その時間なくなっちゃった。

間違い電話って、いろいろと困るよね。
明日の昼間はかけられないから、お店の方、間違いに気づいてください。
しかし、何で私の番号にかかっちゃったんだか。
明日は気づいて、本来、連絡すべき人に連絡が行くといいね。


スポンサーサイト
2013.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2773-0955d910