何気なく見始めた、「雪姫隠密道中記」。
片平なぎささん主演の、1980年放送の作品です。
おおっ!と思ったのは、中村敦夫さんが出演していること。

敦夫さんの役は、小鈴の佐平次という義賊です。
どうも、元伊賀忍者らしい。
見た時は、薬売りの姿でした。

義賊として悪党から大金を盗んで貧しい人々に配るのはもちろん、雪姫の道中を見守る。
その身の軽さを生かして、隠密活動をする。
クライマックスでは立ち回りをして、悪党を粉砕。

役柄から、変装もいたします。
いやいや、敦夫さんの変装がまた見られるなんて。
敦夫さん、この役も楽しんでるなあ。

何ていっても本当に議員さんだったわけですから、エリートの役も似合う。
いつも言ってしまうんですが、こういう役を楽しんでとことん演じてしまうところに、敦夫さんの頭のよさと柔軟さを感じます。
敦夫さんが出ていることだし、視聴継続決定。

ああっ、こんな時間。
早く睡眠取らなきゃ!
みなさま、おやすみなさい。


スポンサーサイト
2013.12.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2783-b2fb727a