東名高速になる

年末にたまたま見ていたNHKで、ものづくりという番組を放送していました。
取り上げられていたのは、「東名高速」道路。
日本の高度成長を象徴する、そして東京を見続けてきた存在。
その高速道路が人になって、「東名高速道路とはあなたにとって、どういう存在?」と、高度成長をすごしてきたであろう年齢の人に聞いてみる。

人間になった高速道路を演じるのは、本田博太郎さーん!
やがて、「自分はいないほうが良かったのか?」
こんなにも修理に手間もお金もかかる。
高速道路は「今はもう、老朽化して必要ないのではないか?」と思い始める。

その高速道路の前に「何を言うんですか。あなたも、私もがんばってきたじゃないですか」と声をかける者がいる。
演じるのは、日野陽仁さん。
彼は、「東京タワー」!

自分たちが、日本の成長を見てきて、担ってきたんですよ。
もっと自信を持ちましょうよ。
後姿を見送る高速道路は、東京タワーに敬意をこめてお辞儀をする。

そして、高速道路の写真を撮り続けているという初老の男性。
高速道路さんと、ツーショット。
「自分が撮り続けてきた高速道路さんと一緒に写真が撮れるとは」と、うれしそう。

さらには高速道路さんが、高速道路と彼のツーショットを撮ってくれる。
彼が撮ったはずの、人間の形をした高速道路の姿が消えている。
写真には、いつもの高速が写っている。

日本のものづくりを象徴する、高速道路。
まだまだ、がんばる高速道路を本田博太郎さんが穏やかに、しみじみと演じてくれました。
偶然だけど、見られて良かった~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード