こたつねこカフェ

癖のある俳優さん、悪役さんが大好きです。時代劇、ドラマ、映画、俳優さんのことを好きに書いています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP必殺以外の時代劇 ≫ 影同心

影同心

必殺みたいな時代劇あったな~、と長い間、思ってた時代劇。
主演は3人の同心。
山口崇「大岡越前・上様」さま。
悪役上手だけど、インテリと味を感じるおじ様・金子信雄さん。

もう1人は、黒沢明さん?
いや、もう1人キャストされていたはず。
この3人の同心が、奉行所で裁けぬ悪を影で葬っていく。
要するに、中村主水が3人いるみたいな時代劇でした。

今は「相棒」で知的な右京さんを演じている水谷豊さん。
彼が密偵だった。
寺男かなんかで、調子と人のいい青年だった。

もう一人、同心がわからなかったんですが、この2月。
時代劇専門チャンネルで、この「影同心」が放送されるっていうじゃありませんか!
ほ、ほ~んとですか?!
私、ちゃんとわかるような年齢になってからは、これ、一度も見たことがないんですよ!

それでわかった、もう一人の同心役は、渡瀬恒彦さんだった!
いや、あの渡瀬さんだとは思わなかった。
あまりに違うから、思い出せなかった。
失礼いたしました。

それで、これも覚えていないんですが、南町奉行・鳥居甲斐守は田村高廣さん?!
尼僧役で、浜木綿子さんもいた記憶もある。
どうやら、いろんなものとごっちゃになっているみたいです。
だけどその記憶の確認も含めて、もう、今からすごい楽しみ。

しかし、この当時の俳優さんって、すごい「男っぽい」と思ってしまう。
明らかに「肉食系」。
危なそう、危険な雰囲気がプンプン漂う。
そういう時代だったんだなあと、思わずにいられない。


スポンサーサイト

Comment

懐かしいです。
編集
初めましてちゃーすけさん。りあんといいます。
時代劇が子どもの頃から大好きで、ふと片岡孝夫さんの眠狂四郞をサーチしてて、
ちゃーすけさんのブログを見つけ、たびたびお邪魔しています。
私は雷蔵さんも正和さんも、他の役者さんのも見ましたが、片岡さんのが一番好き。

影同心懐かしいですね。私も見てました。
時代劇チャンネルでもう一度見ようと思っていたら、ちゃーすけさんが書いてらして、
つい書き込んでしまいました。
私は金子信雄さんの奥様役をを実際の奥様だった。
丹阿弥谷津子が演じてらして、
毎回「あなたに嫁して三十年、後悔ばかりの年月でした」という台詞で、嘆かれるのですが、それを良く覚えてます。
金子さんは殺し方もすっごく変わってましたよね。
ちょっと口にしがたいですよね。あれ。
これからたまに、カキコに来ます。仲良くして下さい。
2014年01月17日(Fri) 17:59
りあんさん
編集
>りあんさん

はじめまして。
来てくださって、ありがとうございます!

>時代劇が子どもの頃から大好きで、ふと片岡孝夫さんの眠狂四郞をサーチしてて、
>ちゃーすけさんのブログを見つけ、たびたびお邪魔しています。

あっ、そうだったんですか。
時代劇が好きな方が、しかも片岡さんの狂四郎で来てくださるなんて、うれしいです。
ありがとうございます。

>私は雷蔵さんも正和さんも、他の役者さんのも見ましたが、片岡さんのが一番好き。

私も片岡さんが好きです。
綺麗な人だとは思っていましたが、片岡狂四郎の美しいのには、びっくり。
虚無的で冷たいかと思うと、誰よりも人のために動いてくれる熱い心を持っている。
魅力的ですよね~。

>影同心懐かしいですね。私も見てました。

なつかしいですよね!

>時代劇チャンネルでもう一度見ようと思っていたら、ちゃーすけさんが書いてらして、
>つい書き込んでしまいました。

影同心を楽しみにしている方がいらっしゃる!
うれしいですね~。

>私は金子信雄さんの奥様役をを実際の奥様だった。
>丹阿弥谷津子が演じてらして、
>毎回「あなたに嫁して三十年、後悔ばかりの年月でした」という台詞で、嘆かれるのですが、それを良く覚えてます。

ああ、思い出しました!
狙ってたんでしょうが、あれはおっかしかったですよね。
いいご夫婦だなと、逆に思いました。

>金子さんは殺し方もすっごく変わってましたよね。
>ちょっと口にしがたいですよね。あれ。

はい、もう、びっくりです。
誰が考えたんでしょうね、あれ。
金子さんがまた、楽しそうで。
あんな殺し方されるほうも、たまんないですね。

>これからたまに、カキコに来ます。仲良くして下さい。

こちらこそ、よろしくお願いします!
またぜひ、来てくださいね!
ありがとうございました!
2014年01月18日(Sat) 00:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL