やっぱり、大河ドラマ「徳川家康」、いいですよ。
すごくいい。
おもしろい!


いやいや、水曜日に雪予報が出ていたので警戒していたんですが、降らなくて良かった。
だって、朝の交通が乱れると、会社行くのに困る。
友人の会社は、交通のアクシデントも遅刻に考慮してくれないので、雪は困る。

雪は交通が麻痺する。
去年は雪で電車が遅れたのに、遅刻つけられたと言ってました。
2時間も早く、駅に行けるかっていうの!この寒いのに!とお怒りでした。

私も遅れるのが嫌だけど、会社の近くも家の近くも坂が怖い。
「雪で喜ぶのは子供だけかな?」と言ったら、同僚が最近の子供も雪で喜ぶのは低学年だけだよと言う。
家の子供は雪かきさせられるから、もう雪が嫌いだと言う。

そうか。
でも子供が雪が嫌いっていうのも、ちょっと寂しいね。
それも変な思い込みか。
まあ、でも、私も雪が好きだと言う人に雪かきはまかせたいものだと思う。

昔、雪国にいたと言う人は、年を取ったら住めない!雪かきができない!と言う。
人に頼んだら一冬で相当な額を覚悟しなければならない、10万なんかであがらない!倍でもすまない!って、言う。
私の周りで、雪を幻想的だとか、ロマンチックだとか言う人は、雪かきしないでもいいマンションの人だったせいか、雪が好きと言う人は、雪かきしなくていい生活の人じゃないかとは思いましたけどね。

やっぱり雪が好きだと言う人に雪かきをまかせれば、お互いが幸せかも。
周りに雪が好きな人がいたら、今度、雪が積もった時は私の家のところの雪かきを、ぜひ、お願いしますと言いたい。
いまどきのインナーもアウターもかなりあったかいから、寒さの点ではかなり楽になって来てて、昔ほど冬がつらくない。
それでも朝寒い中起きるのと雪かきは、やっぱりつらいと思う。


スポンサーサイト
2014.01.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2807-7d507dc7