直参旗本!鈴川源十郎 「丹下左膳」

清水紘治さんが「丹下左膳」で演じる人物は、鈴川源十郎。
五百石のお旗本で、お藤やお藤を姉御と呼ぶ与吉が住んでいる荒れ放題の化け物屋敷の主。
役向きは、小普請(こぶしん)。
一応、「殿様」と呼ばれてはいるけど、家の化け物屋敷と呼ばれる荒れぶりでもわかるように、ものすごく貧乏。

お藤や与吉が盗んできたものを、源十郎が売る。
顔だけは広いから。
ものすごい貧乏ではあるけど、旗本だから奉行所は踏み込めない。

つまり、お藤や与吉は源十郎の屋敷まで逃げてくれば安心。
そして、ここで寝泊りしている。
要するに、盗賊の根城になっているわけです。

この鈴川源十郎。
鮎川いずみさんが演じる、お艶に横恋慕。
お艶は、乾雲坤龍の大小の刀を左膳と分け合って持ってしまっている諏訪栄三郎の恋人。
乾雲坤龍という刀は、大小揃っている時は良いが、別れたら最後。

幾人もの血が流れることになる、妖刀と化す。
別れた互いが互いを呼び合って、泣くとも言う。
だが大小揃えば名刀として、千両でも買うマニアがいる。

そこで源十郎は、刀を奪おうとする左膳に協力。
大小揃ったところで左膳から盗んで、売ってしまおうと画策する。
しかし、源十郎に協力するはずの泥棒一味のお藤は乾雲坤龍より、左膳に惚れ抜いてしまっている。

ま~、この源十郎。
悪党は悪党だけど、小悪党。
もう、小悪党という言葉がぴったり。

影に潜んで画策して、巨悪となって君臨するということもない。
気も小さい。
スケールも、小さい。

大きな役についてないから、貧乏。
そんな役をまじめにやるより、盗賊と組むほうが稼げる。
盗賊と組む理由が、このように非常にわかりやすい。

野望を胸に、策謀を巡らせるということもない。
ちょっとは巡らせているんだけど、巧みに人を操って自分の思い通りにことをはこび、いいとこだけ持っていくなんて複雑なことはできない。。
悪党は悪党だけど、抜け目がなく、狡猾ではない。
そのせいか、どこか、憎めない。

左膳が次々と自分の手の者を倒すのを見たり、追っ手が迫っているのを見ると、ちゃらっと逃げている。
一目散に、すたこらさっさと。
左膳の姿の背後、画面の隅、くるっと背を向けて一目散に走っていくのが見える。

この姿がいかにも小物らしくて、笑っちゃうのだ。
それだけに、最期が哀れ。
辻斬り強盗に成り果てて、うっかり襲ったのが栄三郎だった。

刀を叩き落とされ、見逃してと懇願。
そうだ、いいことを教えてやる。
今なら、坤竜が手に入るぞ!
ぺらぺらと坤竜が今どこにあるか、そして弥生がそこにとらわれていることも話し、栄三郎に自分を番所に突き出しているどころじゃないことをアピール。

さらには同じく、坤竜を狙う月輪一味に対して、栄三郎に眠り薬を飲ませて、坤竜を取ってくるということもやってみせる。
「俺だって、やろうと思えば何だってできるんだ。直参旗本!」
そう、辻斬り強盗をやるほどになった源十郎を最後に支えていたのは、直参旗本というプライドだったのだ。
直参旗本だ、やってやれないことなんかねえんだ!

しかし、月輪一味は源十郎に金を払う気はないとせせら笑う。
刀を抜いて応戦した源十郎だが、月輪たちの刀が源十郎を貫く。
坤竜はやっぱり、妖刀なのだ。
源十郎もまた、血を吸われてしまった。

雑草が生える野原に倒れる源十郎。
目の前に生えている、珍しくもなんともない、誰も名前を知ろうとしないようなピンクの小さな花が彼の目に入る。
源十郎はかすかに、その花に手を伸ばす。
渡すまいと握り締めた坤竜は、月輪たちにあっさりと奪われた。

かけつけた左膳は、足元に「ああ」という、ためいきのようなうめき声を聞き、辺りを見回す。
すると、源十郎が倒れている。
「左膳かあ…。ああ、俺はもう、これで死ぬのかなあ。へっへっへ。ひでえもんだ」。

「おうい、坤竜は」。
その問いに、起き上がって指をさして、そして、源十郎は倒れた。
もう、二度と、目を開けなかった。

悪党だが、憎めない清水の殿様。
清水さんが演じた、たとえば「新・仕置人」の師岡様は、情けが付け入る隙がない。
話して通じるものがない。

だけど、源十郎はどうも、人間くさいというか、何もかもが捨てきれていない。
彼の心の動きが見えるだけに、憎めない。
源十郎の最期は、だから哀れを誘う。

こういうコミカルな清水紘治さんって、また見たいですね。
演技も細かくて、清水紘治さんの良さがよくわかる。
清水紘治さんがの源十郎は、丹下左膳の、楽しみのひとつです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃーすけ

Author:ちゃーすけ
癖の強い俳優さんや悪役さん大好き。
俳優さん、ドラマ、映画、CMその他、懐かしいもの、気になるものについて、長々と語っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

本も映画も文具も、いいものはいい!

LEVEL1 FX-BLOG
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード