4月に時代劇専門チャンネルで「真田太平記」を放送してくれるようです。
草刈正雄さん主演ですね。
これは徳川家康が中村梅之助さんで、私はピッタリだと思いました。

「真田太平記」には、真田の草の者が出てきます。
この中で私が好きなキャラクターは、もちろんというか、何というか、お江さま。
遥くららさんが、演じました。

たおやかで、それでいて凛として美しく、強い。
幸村もまた、そんなお江を愛す。
草の者の頭領・壺谷又五郎は夏八木勲さん。
夏八木さんが敵方のナンバー2と相打ちになった関が原以後のお江は、仲間を敵の目から逃しながら、今度は幸村の兄・信之のために働く。

お江に執拗に恨みを抱き、常にそれを晴らすチャンスを狙っている、非常に邪魔というか、うっとおしい草の者がいました。
確か、演じるのは石橋蓮司さん。
いい味、出してました。

佐藤慶さんもいて、徳川方の草の者の総大将。
真田信之は、渡瀬恒彦さんでした。
大河ドラマじゃないんですが、大河ドラマの趣きがありました。

これも再放送を見た記憶がないんです。
この年齢になって、また見られるとは思わなかった。
だから、すごく楽しみ。
いい俳優さんが適材適所で、いい仕事してた時代劇でした。


スポンサーサイト
2014.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotatuneco.blog59.fc2.com/tb.php/2847-bfca01dd